リュック・バックパック

【カバンの中身】小学生 じゅにの息子の持ち物紹介

こんにちは。カバンの中身ラボ(@kabannonakam1)の中の人こと、じゅに(@Jyu210)です。

今回は特別編として、私じゅにの息子のカバンの中身を紹介します。

息子は小学生ですが学校に行く時のランドセルの中身ではなく、休日にポケカ(ポケモンカード)の大会(ジムバトル)に行く時のものです。

ちなみに、親である僕のカバンの中身は以下の記事を参照ください。

予備のカードやダメカン(ダメージカウンター)をこっそり持ってるぐらいで、基本装備は変わりません。

じゅにの息子のポケカの大会に行く時のカバンの中身を紹介することによって、以下のような悩みが解決できます。

  • ポケカに必要なものが分からない
  • お子さんがポケカの大会に出ようとしてるけど、何を持たせれば良いか分からない
  • ポケカの大会での親としての立ち振る舞いが分からない

といった悩みを解決することができます。

カバンの中身を紹介させて頂く方

プロフィール
  • 名前:じゅにの息子
  • 性別:男性
  • 年齢:10歳未満
  • 職業:小学生
  • カバンの使用シーン:ポケカの大会に行く時

じゅにの息子は小学生なので、学校にランドセルで行く、習い事に行くぐらいしかカバンを使用することはありません。

しかし、ポケカの大会に出るにあたってそれ以外でカバンを使用する機会があったので、記録して残しておこうと記事にすることにしました。

ポケカ自体は1年ぐらい前から集めていましたが、最近はいっぱい対戦したいという気持ちが強くなってるようで、毎週のように大会(ジムバトル)に出場しています。

じゅに

僕もほぼ毎日のように対戦相手をしています。

息子が出場しているジムバトルは最大32名の大会ですが、最高順位は4位です

最終試合で僕が息子と当たってしまい、息子の全勝を潰して3位になってしまうという心苦しい大会になりましたが…。

でも、真剣勝負だから仕方ないですよね。

じゅに

勝負の厳しさを学べた良い機会になったと信じています。

小学生 じゅにの息子のカバン

カバンの中身に行く前に、まずはカバンの紹介からです。

おばあちゃんからプレゼントしてもらったナイキのブラジリアになります。

スポーツブランドのナイキですが、スポーツは全くやっていません。

スペックは以下の通りです。

サイズH41cm W31cm D15cm
重量350g
容量18L
ポケットメインポケット × 1
フロントポケット ×1
サイドポケット × 2
素材ポリエステル100%

子供用としては18Lとかなりの容量をほこります。

小学生の習い事通いや修学旅行にぴったりですね

サイドポケットに飲み物を収納できるポケットがあるのも嬉しいポイントになります。

じゅに

息子としてはポケモンのキーホルダーをいっぱいつけたいみたいですが、学校の規定でキャラものはダメなので、LEGOのキーホルダーをつけています。(学校に持って行くこともあるので)

小学生 じゅにの息子のカバンの中身

カバンの中身には以下が収納されています。

  • 【デッキ】アルセウスライチュウデッキ
  • 【ダメカンケース】DAISO(メイン)
  • 【ダメカンケース】ポケモンセンター(予備)
  • 【プレイマット】DAISO

ポケカに関係ないものは一切入っていません。

じゅに

水分補給用の水筒やポケットティッシュなどは僕のカバンに入れているので、本当にポケカのアイテムだけです。

では、ひとつひとつのアイテムを見ていきましょう。

【デッキ】アルセウスライチュウデッキ

肝心要のデッキになります。

これがないと始まりません。

この時は100均であるDAISOのデッキケースを使用していますが、記事作成時点ではピカチュウ&ゼクロムのデッキケース、デッキシールドにアップデートしています

デッキレシピはアルセウスライチュウです。

アルセウスとモココで雷エネルギーを大量に加速させて、ライチュウで大ダメージを狙うレシピになっています。

毎週のジムバトルと日々の僕や長男との対戦で、少しずつブラッシュアップしています。

じゅに

僕や長男のほうが環境としては上位レベルのデッキを使用していますが、それでもどうやったら勝てるかを自分で考えてデッキに落とし込んでいます。

【ダメカンケース(メイン)】DAISO

ポケモンのダメージを表すためのダメカン(ダメージカウンタ)を入れているケースです。

DAISOの薬、小物入れを流用し、ダメカンケースにしています。

収納スペースが4つに分かれており、10ダメージ、50ダメージ、100ダメージ、10〜60ダメージを表現するサイコロを分類して収納できる優れものです

公式のダメカンケースよりはサイズは大きいですが、それを補って余りある使いやすさになります。

装飾はないので、ポケモンのステッカーを貼ったりして、自分だけのダメカンケースに仕上げるのも良いですね。

じゅに

このダメカンケースは僕も使用しています。ステッカーはポケモンではなく、大好きな鬼滅の刃のものを貼っていますがw

【ダメカンケース(予備)】ポケモンセンター

こちらは予備のダメカンケースです。

主にはダメージの数字が書かれた専用のサイコロを入れています。

ケースはポケモンセンターで購入したファスナーポーチを親戚から譲り受けました。

ダメージの数字が書かれたサイコロは一目でダメージが分かるという利点がありますが、対象の数字を見つけるのに時間がかかってしまうのが玉に瑕です

じゅに

ダメカンケースはポーチタイプではなく、BOXタイプが使いやすいですね。目的のダメカンに一発でアクセスできるのがBOXタイプの強みになります。

【プレイマット】DAISO

ポケカをプレイする上で必須ではないけど、あったほうが良いプレイマットです。

このプレイマットも公式のものではなく、DAISOで購入した大きいマウスパッドになります。

DAISOで購入したといっても、100円ではなく300円か500円でした。

公式のプレイマットは2500円ぐらいするので、お試しで購入するのはオススメです

今はデッキケースやデッキシールドに合わせて、ピカチュウ&ゼクロムのプレイマットにアップデートしています。

じゅに

プレイマットがあるとカードを取りやすくなります。そして、何よりポケカやるぞとテンションが上がります。

小学生 じゅにの息子のカバンの中身こだわりアイテム

ここまでカバンの中身を紹介してきましたが、ここではその中でもこだわりのポイントを紹介します。

息子のカバンの中身でこだわりのアイテムは、やはりアルセウスライチュウのデッキになります。

僕もまで初心者なのでそこまで詳しくはないですが、現状雷タイプ主体のデッキは環境上位にはいません。

その中でも、自分が雷タイプが好きだからという理由で、雷タイプのデッキを使い続けてるいるのは、親としてもなんとなく嬉しくなります

自分が好きなカード達でプレイして、そして勝つのが一番楽しいはずですからね。

じゅに

僕自身はミュウVMAXデッキを使用しています。そのデッキしかないというのはありますが、かなり愛着が出てきたのでミュウVMAXデッキで優勝を狙います。

小学生 じゅにの息子のカバンの中身まとめ

小学生である僕の息子がポケカ大会に出る時のカバンの中身を紹介してきました。

カバンの中身を振り返ると

  • 【デッキ】アルセウスライチュウデッキ
  • 【ダメカンケース(メイン)】DAISO
  • 【ダメカンケース(予備)】ポケモンセンター
  • 【プレイマット】DAISO

記事執筆時点ではメインのダメカンケース以外はピカチュウ&ゼクロムのものにアップデートされています。

好きなデッキ、好きなサプライ品で固めているので、本人の気持ちは上がりまくりです

ポケカをはじめトレーディングカードはお金こそかかりますが、ダメージの計算だったり、より強くなるために自分で考えたりと、子供の成長の助けになってくれています。

じゅに

日々の対戦などで、コミュニケーションが取れるのも大きいですね。

今回出場したジムバトルという大会は無料で参加でき、勝負の緊張感厳しさを学ぶこともできます

僕もデッキを入手したので、1回だけジムバトルに参加しましたが、大人でも緊張します笑。

これからも一緒に日々の対戦やジムバトルなどに参加して、親子でポケカを楽しんでいきます。

僕のジムバトル参戦時のカバンの中身もそのうち更新予定なので、乞うご期待。

カバンの中身募集中

カバンの中身ラボでは色々な方のカバンの中身を募集しています。

カバンの中身ラボで自慢のカバンの中身を紹介してほしいという方は、お問い合わせページからご連絡ください。

カバンの中身ラボ公式Twitterアカウント(@kabannonakam1)や、じゅに(@Jyu210)にDM頂いても大丈夫です。