ショルダー

【カバンの中身】ヨガインストラクター Tamakiさんの持ち物紹介

こんにちは。カバンの中身ラボ(@kabannonakam1)の中の人こと、じゅに(@Jyu210)です。

前回は主婦とフリーランスWebライターを両立しつつ、2つのブログ運営までされている、小花絵里さんのカバンの中身を紹介させて頂きました。

今回で42人目のカバンの中身紹介になります。

カバンの中身紹介にご協力頂き、本当にありがとうございます。

今回はタイトルからも分かる通り、ヨガインストラクターの方のカバンの中身紹介です。

ヨガを習うことはあっても、そのインストラクターの方のカバンの中身を見ることなんて中々ありませんよね。

というか、他の方のカバンの中身を見ること自体なかなかないとは思いますが…。

でも、他の方のカバンの中身が気になるという方は多いはずです。

このカバンの中身ラボは年齢や性別、職業など関係なく様々な方のカバンの中身を紹介しています。

様々な方のカバンの中身を紹介させて頂くことで

  • 同業者のカバンの中身が気になる
  • 転職を考えてるけど、その職業で必要なものが気になる
  • いろいろな方のカバンの中身から流行ってるアイテムが知りたい
  • ただ単にいろいろな方のカバンの中身を見るのが好きだ

といった悩みや欲求を満たすことができます。

これからも出来る限り幅広い方々のカバンの中身を紹介していきますので、是非ご覧ください。

目次

カバンの中身を紹介させて頂く方

プロフィール

Tamakiさんのお仕事は心の可動域を広げるをモットーにしたヨガインストラクターです。

ヨガ教室「たまヨガ小田原」を主宰しており、神奈川県小田原市でおうちヨガをはじめ、出張ヨガとして様々な場所でヨガを教えてられています

アウトドアがお好きということもあり、出張ヨガの場所は

  • 温泉ヨガ
  • 寺ヨガ
  • キャンプ場ヨガ
  • 山ヨガ
  • ビーチヨガ
  • パークヨガ

などと様々です。

また、ヨガだけではなく

  • 日常から離れて心と体をリセットするセルフリトリート®︎
  • 心身のバランス調整を行うアロマタッチ

も取り入れており、体だけでなく心の可動域を広げる活動を体現されています。

それだけにとどまらず、TwitterやInstagram、ブログなど情報発信も積極的です。

内容はヨガはもちろんのこと、セルフリトリート®️やアロマタッチ、お役立ち情報など多岐に渡ります

特にInstagramではヨガ教室のスケジュールも投稿されているので、要チェックです。

じゅに

Tamakiさんから指導してもらえば、心身ともに整って快適な日常生活が送れそうです。

セルフリトリート®︎

セルフリトリート®︎と当たり前のように書いてきましたが、名前を初めて聞かれた人も多いのではないでしょうか?

セルフリトリート®︎とは長谷川エレナ明美さんが提唱されている、日常から離れて心と体をリセットできる手法です

【リトリート】とは日常を離れ自分を見つめ休養やリフレッシュをすること

【セルフリトリート】とは週末2日間、1人自宅で行えるリトリートのこと

心・体・環境それぞれのフィールドで『自分と向き合う』ワークをすることで自分自身のデトックスができます

引用元:セルフリトリート®️公式HP

このセルフリトリート®︎を行うには以下の6つのワークに取り組むことになります。

  • PHYSICAL(体)
  • MIND(思考)
  • TIME(スケジュール管理)
  • RELATION(人間関係を整理)
  • HOME(家の整理)
  • SPIRIT(精神)

Tamakiさんはこのセルトリート®️のインストラクターの資格を有しています

PHYSICALのワークにはヨガが含まれているので、Tamakiさんが本業としている部分ですね。

Instagramにはセルフリトリート®️の30日間無料体験の案内もあるので、興味がある方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

じゅに

僕は精神疾患の経験がある(今も治療中)ので、特に心の部分のリフレッシュに興味があります。

アロマタッチ

アロマタッチとは心身のバランス調整にかかわる背骨周辺と足裏に直接使用し、優しいタッチでエッセンシャルオイルを浸透させていく方法になります。

心身のバランス調整にかかわる背骨周辺と足裏に直接使用し、優しいタッチでエッセンシャルオイルを浸透させていく方法です。

肌と肌が触れ合う事で、精神的な安らぎや深いリラグゼーションをもたらします

●ストレスを軽減   不眠を改善 抗うつ 循環器改善 セロトニンの調整
●免疫力を増強    免疫細胞を効果的に生産
●炎症を抑える    鎮静、止血、CRP値の調整
●生命恒常性(ホメオスタシス)  自律神経を調整

五感の一つである(触感)に働きかけるタッチセラピーと、嗅覚に働きかけるエッセンシャルオイルの香りの相互効果は、交感神経・副交感神経のバランスを整え、ストレスや痛みの緩和などに働きかけ、ストレスによる不眠の改善、抗うつ、ホルモン調整、血行促進、止血、抗菌、鎮静、利尿、免疫力向上などの効果が期待できます。

また、血液の浄化、花粉症などのアレルギーの予防にも効果があり

自律神経を整え体のバランスを保つために力を発揮することが明らかになっています。

引用元:Holisme アロマタッチとは

ヨガで体をほぐした後に、アロマタッチを施術されたらすごく良さそうです。

ヨガもアロマタッチもご自身でできるというのは、Tamakiさんの強みになります

花粉症などのアレルギーの予防になるのは、意外な一面ですね。

じゅに

ヨガからのアロマタッチは極上のリラックスになりそうです。一度体験してみたいです。

ヨガインストラクター Tamakiさんのカバン

カバンの中身の紹介の前に、いつも通りカバン自体の紹介からいきます。

Tamakiさんは主に以下の2つのカバンを使い分けていますが、両方とも仕事、プライベート兼用です。

  • MYSTERYRANCH HIP MONKEY(ミステリーランチ ヒップ モンキー)
  • Boundary Supply ERRANT SLING(バウンダリーサプライ エラントスリング)

それぞれのカバンを見ていきましょう。

MYSTERYRANCH HIP MONKEY(ミステリーランチ ヒップ モンキー)

まずはMYSTERYRANCHHIP MONKEYです。

MYSTERYRANCHは主にバックパックを取り扱っており、ミリタリー系が好きな方に人気があるブランドになります。

容量がたっぷり入るところが、Tamakiさんのお気に入りポイントです

また、「ミリタリー=サバイバル=アウトドア」というイメージがあるので、アウトドア好きのTamakiさんにはピッタリのブランドになります。

スペックは以下の通りです。

サイズH24cm × W30cm × D13cm
重量410g
容量8L
素材500D CORDURA
メイン収納ファスナーポケット × 1
外部収納ファスナーポケット × 1
(内にキーフック)

なんといってもカバンの見た目からは想像もつかない、500gを切る軽量さが目を引きます。

MYSTERYRANCHは丈夫ですが重いイメージがありましたが、重いというイメージは見事に払拭されました

ショルダーバッグとしてもウエストポーチとしても使えるのも良いですね。

じゅに

色といい前面についてるストラップといいアウトドアテイストが強いデザインですね。前面のストラップをうまく使えば容量以上にアイテムを持ち運べます。

Boundary Supply ERRANT SLING(バウンダリーサプライ エラントスリング)

2つ目のカバンはBoundary SupplyのERRANT SLINGです。

リュックのような形をしていますが、ストラップが1本のスリングバッグ(ショルダーバッグ)になります

こちらも1つ目のカバンと同様でアウトドア感が漂う装いです。

スペックは以下の通りとなっています。

サイズH41.3cm × W24.7cm × D12.7cm
重量1010g
容量15L
素材500D Nylon Kodra
420D HT Hypalon
210D HT Nylon Kodra
Nywool Barricade DWR
速乾性 Spacer Mesh
LFT EVA Foam
3M Reflective
ポケットメインポケット
緩衝材付きPC/タブレット用ポケット
サブポケット

容量が15Lとスリングバッグにしては大きめのサイズ感で、13インチのノートPCまでが入るポケットが備わっているのも珍しいです。

素材にもかなりこだわられて作られているため、防汚・撥水・対傷性にすぐれており、どのような環境化でも快適に使用することができいます

また、サブポケットは左右に配置されているので、利き腕や背負う方向に関係なくポケットにアクセス可能です。

マグネットで簡単に容量調節できるギミックも備わっているので、荷物の量に合わせてサイズ調整できる点も面白いポイントになります。

Boundary SupplyのERRANT SLINGはAmazonなどでは取扱はされていませんが、CROWD WARKETで購入することができます。

じゅに

スリングバッグでノートPCが収納できるのはすごいですね。素材も優れているので、ガシガシ使っていけます。

ヨガインストラクター Tamakiさんのカバンの中身その1(MYSTERYRANCH HIP MONKEY)

コンパクトなカバンですが、荷物は容量をフルに使用されていますね。

カバンの中身には

  • 【財布】ブランド不明
  • 【化粧ポーチ】MSRの付録
  • 【手ぬぐい】結婚式の引き出物など
  • 【スマホ】Apple iPhone(ケースとストラップ:ROOT CO.)
  • 【My箸&箸置き&スプーン】オリーブの木、知人の自作
  • 【エコバッグ】オリジナル
  • 【ランタン】GOAL ZERO Lighthouse Micro Flash
  • 【マスク】didi プリーツマスクシルクサリー
  • 【アームカバー】藍染坐忘 藍染め ヘンプアームカバー
  • 【カラビナ】CHAMS、mont-bell

が収納されています。

My箸やスプーンを持ち歩かれているのが印象的です

エコバッグも持たれていますし、エコにはかなり気を遣われています。

では、ひとつひとつのアイテムを見ていきましょう。

【財布】ブランド不明

肝心な財布からですが、長財布を使用されています。

残念ながらブランドは不明で、次の財布をどのようなものにするか迷走中とのことです。

この財布はレザー部分とそうでない部分の切り返しがおしゃれですね。

長財布はお札を折り曲げずに収納できるのと、カード類の収納力が高いのが特徴になります

じゅに

長財布は使用するとお金が貯まるといいますよね。僕はそんなことは無視してコンパクトな三つ折り財布を使用していますけど。

【化粧ポーチ】MSRの付録

化粧品はアウトドアブランドであるMSRの商品を購入した際についてきたポーチにまとめられています。

生地がメッシュになっており中身が確認でき、取り出しやすいところが良いです

アウトドアブランドらしい無骨なデザインもポイントになります。

この化粧ポーチの中には以下が収納されています。

  • 【くし】MAEKS&WEB ウッドヘアコーム S
  • 【アイブロウペンシル】無印良品 アイブローペンシル・ナチュラルブラウン
  • 【爪切り】無印良品 スチール爪切り・小
  • 【化粧水】doTERRA ベラージトナー
  • 【化粧オイル】doTERRA ハンドメイド
  • 【日焼け止め】SAFE SEA ADVANCE UVA
  • 【ミントビーズ】doTERRA ペパーミントビーズ
  • 【リップクリーム】doTERRA ドテラスパリップバーム オリジナル
  • 【口紅】エクセル モイストケアリップLP12 レディレッド
  • 【ワセリン】Vaseline
  • 【鏡】ブランド不明

こちらもひとつひとつのアイテムを見ていきましょう。

【くし】MAEKS&WEB ウッドヘアコーム S

髪を整えるくしはMAEKS&WEBのウッドヘアコーム Sです。

天然の木であるブナ材を使用しており、静電気が発生しにくく、髪へのダメージを最小限にしてくれます

歯の先端も厚みを設けているので、肌あたりが優しいのが特徴です。

非常にコンパクトでシンプルな作りなので、持ち運びにはぴったりな1本になっています。

じゅに

僕は坊主にしているのでくしは必要ありませんが、髪へのダメージが少ないのは良いですね。これ1本カバンに忍ばせておくと、臨機応変に髪を整えることができます。

【アイブロウペンシル】無印良品 アイブローペンシル・ナチュラルブラウン

眉を整えるためのアイブロウは無印良品のアイブローペンシル・ナチュラルブラウンです。

芯は適度な柔らかさになっており、手軽に眉を仕上げることができます。

防腐剤やアルコールや紫外線吸収剤は使用されておらず、お肌に優しいのがポイントです

その他には植物性の成分使用され、保湿成分としてヒアルロン酸Naが配合されています。

じゅに

植物性の成分使用やお肌に悪い原料が使用されていないのは安心ですね。無印良品はどこにでもあるので、手に入れやすいのも嬉しいです。

【爪切り】無印良品 スチール爪切り・小

どこでも爪の手入れができるように爪切りも常備されています。

そんな爪切りは無印良品のスチール爪切り・小です。

小という名前通りH1.5cm × W1.5cm × D5.9cmとかなりコンパクトに仕上がっています

コンパクトながら切れ味は申し分なく、カバーがついており安全に持ち運べるのもいいですね。

じゅに

僕は爪がちょっとでも伸びると嫌なので、爪切りの頻度が高いです。最近は出張があまりないので良いですが、また出張に行き始めたらカバンの中身に加えたいアイテムになります。

【化粧水】doTERRA ベラージトナー

お肌の状態を整える化粧水doTERRAのベラージトナーも化粧ポーチの中に常備されています。

ベラージトナーにはお肌を落ち着かせて保護するイランイランや、調子を整えていきいきさせるコリアンダーやサイプレスなど様々なお肌によい成分が配合されています

スプレータイプになっているので、お肌の調子を整え、潤いを与えた時にサッと使用できるのが良いですね。

じゅに

スプレータイプはまんべんなくお肌に浸透させれるイメージもあります。僕も男だからと言って、スキンケアはほとんどしていませんが、化粧水ぐらいは使用しないとダメですね。

【化粧オイル】doTERRA ハンドメイド

お肌の保湿をしてくれる化粧オイルはdoTERRAのものをTamakiさん自ら調合したオリジナルを使用されています。

自分自身で調合してオリジナルの化粧オイルを作れるところは、アロマタッチも行っているTamakiさんの強みですね

化粧オイルは保湿だけでなく皮脂に変わってバリアの役割を果たすので、シミやシワ、くすみの予防にも効果的になります。

じゅに

化粧水だけでなく化粧オイルまで使用してお肌のケアをされているのはさすがです。オリジナルを作り出せるテクニックも素晴らしいですね。

【日焼け止め】SAFE SEA ADVANCE UVA

お肌を紫外線から守るための超重要アイテムである日焼け止めは海外メーカーのものを使用されています。

使用されているのはイスラエル製であるSAFE SEAのADVANCE UVAです。

日焼け止めはUV-A(肌をすぐに黒くする紫外線)とUV-B(肌に炎症を引き起こす紫外線)への対策が必要になります。
(UV-Cもありますが、地球にはほとんど届かないため気にしなくて良い)

このUV-Aに対する保護力をSPF1〜50という数値で表現し、UV-Bに対する保護力をPA+というように+の数(最大4つ)で表現されています。

Tamakiさんが使用されているSAFE SEAのADVANCE UVAはSPF50、PA++++とどちらも最高の保護力なので信頼性抜群です

じゅに

日焼け止めは色々な種類がありますが、SPFとPAを見ることが大事になりますね。闇雲に選ぶのではなく、きちんと数値を確認して選びましょう。

【ミントビーズ】doTERRA ペパーミントビーズ

ミントビーズ(フリスクやミンティアのようなもの)はdoTERRAのペパーミントビーズを愛用されています。

さわやかで元気が出るペパーミントオイルを植物性のビーズに詰め込まれており、人に会う前や食後のリフレッシュに必須です

フリスクやミンティアと違ってお口のケアだけでなく、元気を引き出してくれるは嬉しいポイントになります。

じゅに

僕はコスパ重視でミンティアを常用していますが、元気を引き出してくれるのは興味がありますね。

【リップクリーム】doTERRA ドテラスパリップバーム オリジナル

唇の保湿に欠かせないリップクリームはdoTERRAドテラスパリップバーム オリジナルを使用されています。

お肌に優しい植物油と植物エキスに加えてエッセンシャルオイル配合されており、香りを楽しみながら唇の保湿ができる優れ物です

Tamakiさんが使用されているオリジナルにはオレンジとミントビーズでもあったペパーミントが配合されています。

ペパーミントでミントビーズと同様に塗る度に元気を引き出してくれるほ良いですね。

じゅに

僕は超乾燥肌なのでリップクリームは年中手放せません。なので良いものを使用したいとは思っているのですが、いつも安さでメンタームのものに落ち着いてしまいます。

【口紅】エクセル モイストケアリップLP12 レディレッド

口元のイメージを決める口紅はエクセルのモイストケアリップLP12 レディレッドです。

TamakiさんのパーソナルカラーはSpring(春)ということもあり、彩度明度高めの赤を選ばれています

パーソナルカラーとは以下のような、その人に似合う色を診断する手法のことです。

パーソナルカラーとは、持って生まれたボディーカラー(肌の色、瞳の色、髪の色など)を元に個人(Personal)に似合う色(Color)を診断する手法です。似合う色が分かればより美しく見せたり、健康的にいきいきと見せたりすることが可能です。さらにしっかりとした印象や清潔感のある印象、好感度の印象をつくり出すことも可能になります。

また、パーソナルカラーは「ピンクが似合う」「青が似合う」と判断をするものではなく、例えば、ピンクならどんなピンクが似合うのかを診断するものです。ピンクには、「ベビーピンク」「ピーチピンク」「サーモンピンク」「フューシャピンク」「ローズピンク」などがありますが、どのピンクがその方をキレイに見せるかを診断するものです。

原則、パーソナルカラーは一生変わらないもの。自身のパーソナルカラーを知る事により、人生を効果的に変えていくことも可能です。

引用元:ICBI

Pierrotというサイトで1分でパーソナルカラー診断ができるので、興味がある方は試してみてください。

じゅに

僕も診断してみましたが、SUMMER(ブルベ夏タイプ)とAUTUMN(イエベ秋タイプ)でした。化粧はしないですが、服を選ぶ際の参考にしたいと思います。

【ワセリン】大洋製薬 White Petrolatum

何かと便利なワセリンは大洋製薬のWhite Petrolatumを使用されています。

酸処理を伴わない精製方法によあり、不純物が除去されているので、安心して使用できます

化粧水や化粧オイル、日焼け止めもそうでしたが、ケースに小分けしてコンパクトに化粧ポーチに収納されています。

こうすることにより荷物の軽量化ができ、このまま登山やキャンプに出かけることができます。

じゅに

ワセリンは個人的に気になるアイテムです。リップクリームやハンドクリームの変わりになるのは大きいですね。このようなアイテムを小分けケースに収納するテクニックも取り入れたいところになります。

【鏡】ブランド不明

お化粧直しなどをするために必須となる鏡(ブランド不明)です。

鏡が手元にないとお化粧直しをするために、トイレなどを探さないといけなかったりするので、鏡を持っているとその場でサッとお化粧直しをすることができます

鏡のポケットに爪楊枝を忍ばせているのもポイントですね。

じゅに

これぐらいのサイズの鏡だと持ち歩くのに苦になりませんね。

【手ぬぐい】結婚式の引き出物など

ハンカチやハンドタオルを持ち歩く方は多いですが、Tamakiさんは手ぬぐいを使用されています。

手ぬぐいは日本伝統の昔ながらのものですが、速乾性が高く、アウトドア好きの方が多く使用しているイメージがあります

ハンカチよりも大きいですが、ハンドタオルよりコンパクトに収納できるのも良いです。

Tamakiさんがメインで使用されている手ぬぐいは、ご自身の結婚式の引き出物でご友人の方が、新郎新婦を鳥獣戯画風に描かれたものになります。

じゅに

実は僕もハンカチやハンドタオルではなく、手ぬぐいを使用しています。汗かきなのでハンカチだと物足りなく、かと言ってハンドタオルはかさばるので、手ぬぐいに落ち着きました。

【スマホ】Apple iPhone(ケースとストラップ:ROOT CO.)

生活必需品となったスマホはiPhoneを使用されています。

その大事なiPhoneを守るケースはアウトドア好きに愛されるROOT CO.もので、とにかく強靭なケースです。

アウトドアを想定した強靭さは安心してスマホを使用することができます

また、セットとなっているストラップを取り付けることで、首から下げて落としたりなくしたりすることを防げます。

旧型のケースであれば、背面にマグネットがついており、車でのナビに利用するが便利です。

じゅに

僕は100均のケースを使用しているので、もっとケースにこだわりは持ちたいですね。

ROOT CO.スマホケース

ROOT CO.ストラップ

【My箸&箸置き&スプーン】オリーブの木、知人の自作

Tamakiさんは2006年ぐらいからMy箸などを携帯されています。

エコが叫ばれるかなり前からMy箸などを使用されているのは、エコへの貢献かなりのものです

箸ケースは帆布(はんぷ)で作られた丈夫なもので、首から下げれるようになっています。

首から下げることで、アウトドアフェスなどで食べ物とともに持ち歩くのに便利です。

スプーンは知人の方が作られたものというのも素敵なポイントになります。

箸置きについてもあるとかなり便利で重宝しており、季節によってスイカやキノコなど変化をつけて楽しまれています。

じゅに

My箸を持っていると割り箸をもらわなくても良いですし、思い立った時に登山やキャンプに出かけても問題ないですね。

【エコバッグ】オリジナル

レジ袋が有料化された今エコバッグは必須になりましたが、TamakiさんはMy箸同様に2006年頃からエコバッグを使用されていました。

現在使用されているエコバッグはオリジナルのものになります。

エコバッグを携帯しておけば買い物もそうですが、不意に荷物が増えた場合でも対応できます

じゅに

僕のカバンの中にもエコバッグを入れようと何度も言ってますが、いまだに決まっていません。候補はいくつかあるのですが…。

【ランタン】GOAL ZERO Lighthouse Micro Flash

日が落ちて暗くなったらカバンに取り付けて歩いたり、自転車のライトを補うためにランタンも常備しています。

使用されているランタンはGOAL ZEROのLighthouse Micro Flashです。

このランタンはコンパクトで長持ちするLEDランタンでUSB充電で使用することができます。

また、懐中電灯のようにも使用できるので1つあれば夜道や万が一の災害時にも安心です。

じゅに

ランタンとしても懐中電灯としても使用できるのは良いですね。またUSB充電なのでモバイルバッテリーで充電できる点も万が一には助かります。

【マスク】didi プリーツマスクシルクサリー

コロナ禍となり必須アイテムとなったマスクはdidiのプリーツマスクシルクサリーを使用されています。

didiはネパールの自社工場を通じて、ネパールの女性の地位と生活と人権を支援しているブランドです。

このマスクは表面はシルク100%、裏面はコットン100%で肌に優しく、民族衣装であるサリーをイメージして作成されているのが特徴になります

自宅で洗濯して繰り返し使用できるので、紙マスクよりも断然エコです。

じゅに

布マスクは色々ありますが、シルクサリーのマスクを選択しているのにはTamakiさんのこだわりを感じます。僕も紙マスクではなく、自分が好きなデザインの布マスクを見つけたいですね。

didi プリーツマスクシルクサリー

【アームカバー】藍染坐忘 藍染め ヘンプアームカバー

日焼け止めや防寒(クーラー)対策などに藍染坐忘の藍染め ヘンプアームカバーを使用されています。

藍染坐忘は北海道札幌発の天然藍染工房で、伝統の技法である「天然発酵建藍染」で自然のものを使用したものづくりにこだわられています。

コンパクトに折りたたむことができ、常に持ち歩くのにもバッチリです。

また、ヘンプに天然に備わる機能性が高く、洗濯しても変わらないUVカット力と調湿性で、いつでもお肌をサラサラに保護してくれます

じゅに

クーラー対策は男の僕でも必須です。僕はその対策のためにコンパクトに折りたためるカーディガンを持ち歩いています。

藍染坐忘 藍染め ヘンプアームカバー

【カラビナ】CHAMS、mont-bell

カラビナを使用してカバンのストラップ部分などにアイテムを取り付けられるようにされています。

鍵を取り付けているのはCHAMSで、小さいカラビナはmont-bellのものとなり、ランタン用です。

カラビナを使用するとカバンの外側が活用でき、カバンの収納力をアップしてくれます

じゅに

アウトドアといったらカラビナですよね。僕は鍵を複数持ち歩く時はカラビナにまとめて、ズボンのベルトループにひっかけています。

ヨガインストラクター Tamakiさんのカバンの中身その2(Boundary Supply ERRANT SLING)

もう1つのカバンであるBoundary Supply ERRANT SLINGは、手帳&iPadなどで1人カフェ作業ができるスタイルを目指しています。

ワンショルダーバッグでありながら、13インチまでのPCを収納できる容量をほこるこのカバンはTamakiさんが目指すスタイルにぴったりです

カバンの中身にはカバンの中身1に収納されていたもの以外で、以下が収納されています。

  • 【タブレット】iPad(第10世代)10.9インチ+Magic Keyboard Folio+USG Mobi iPad用ペンシル
  • 【手帳】ビューティーライフダイアリー
  • 【手帳】Action Diary
  • 【クラッチポーチ】長谷川エレナ朋美 クラッチポーチバッグ グレイッシュブルー
  • 【ペン】ゼブラ SARASA4 0.5mm 0.4mm
  • 【修正テープ】無印良品

カバンの中身1に収納されていなかったものについて、ひとつひとつ見ていきましょう。

【タブレット】iPad(第10世代)10.9インチ+Magic Keyboard Folio+USG Mobi iPad用ペンシル

タブレットはiPad(第10世代)の10.9インチモデルを使用されています。

やはりタブレットはiPadが強いですね。

このiPadにMagic Keyboard Folioを装着して、テキスト入力作業もこなせるようにされています。

Magic Keyboard FolioはMagic Keyboardとは異なり、キーボード部分と背面ケース部分が分離できるので、より簡単にキーボード入力スタイルとタブレットスタイルを切り替えやすです

また、Magic Keyboard Folioでテキスト入力を行うだけでなく、USG Mobi iPad用ペンシルで手書きもできるようにされています。

Apple Pencilは高いですが、イラストを本格的にやらない場合は、サードパーティ製のペンで十分です。

じゅに

PCを持ち歩かず、外出先はiPadだけで完結させるというのは自分もチャレンジ中です。僕はiPad miniですが、そのためにキーボード付きのケースやマウス常備しています。

【手帳】ビューティーライフダイアリー+Action Diary+クラッチポーチバッグ

手帳はセルフリトリート®︎を提唱されている、長谷川エレナ朋美さんが考案したビューティーダイアリー岡野真由美さんが考案されたAction Diaryの併用です。

それを長谷川エレナ朋美さん考案のクラッチポーチバッグにまとめて収納されています。

ビューティーダイアリーは巻頭ワークが充実したbeingベースのバーチカル手帳となっており、夢の実現やQOL向上の後押しをしてくれる手帳です

また、Action Diaryはタスク管理に特化したサブの手帳という位置付け、TODOリストを書き殴るのに適した手帳となっています

じゅに

僕も最近手帳をアナログにかえて、本業のタスク管理と、日記(その日にやれたことを書き殴る)として使用しています。特に日記は些細ないことで良いので、やれたことを書くことで自己好転感のアップにつなげています。

ビューティーダイアリー

Action Diary

クラッチポーチバッグ

【ペン】ゼブラ SARASA4 0.5mm 0.4mm

手帳に書き込むためのペンはゼブラのSARASA4の0.5mmと04.mmを併用されていますす。

ゼブラのSARASAシリーズは僕も使用したことがありますが、その名の通りサラサラ書けて書きやすいです

自分の好きな手帳には自分の好きなペンで書き込みたいですよね。

じゅに

僕の一番起き入りにのペンはジェットストリームですね。SARASAも良いですが、僕としてはジェットストリームの書き味が一番になります。ここは好みが出るところだと思います。

【修正テープ】無印良品

手帳に書き込む際に万が一間違えてしまったり、変更が発生した場合は、無印良品の修正テープで修正します。

きちんと修正テープを使用されるあたりは、Tamakiさんが手帳を綺麗に使用しようとしているのが伝わってきます

じゅに

僕は間違えたら横線で消して、別のスペースに書き直します。消せるボールペンであるフリクションを使用していた時期もありましたが、ジェットストリームの書き味には勝てず、今のスタイルになりました。

ヨガインストラクター Tamakiさんのカバンの中身こだわりのアイテムとポイント

ここまでカバンの中身を紹介してきましたが、ここではその中でもこだわりのアイテムやポイントを紹介します。

Tamakiさんのカバンの中身でこだわりのアイテムやポイントは以下の通りです。

  • My箸とエコバッグ
  • カバン=ウエストポーチ

それぞれ見ていきましょう。

My箸とエコバッグ

まずはこだわりのアイテム、My箸とエコバッグになります。

My箸やエコバッグの紹介時にも触れましたが、Tamakiさんはエコが叫ばれるようになるかなり前の2006年ごろから、My箸やエコバッグを使用されています。

My箸をもつことで割り箸(木材)の削減につながり、エコバッグでレジ袋(プラスチック)の削減に貢献されている素晴らしさです。

もはやエコ日本代表と言っても過言ではありません

しかもただ持つだけでなく、ご友人が作成されたスプーンを使用されたり、エコバッグもオリジナルだったりとオンリーワンのアイテムを使用されているのも印象的です。

また、箸置きを季節ごとに変えたりと遊び心も忘れていませんね。

日常生活だけでなく、アウトドア好きのTamakiさんにとって、フラッと登山に行く時などにも重宝します

じゅに

エコバッグは持とうと思いますが、弁当を作ってもらわない限り、My箸を持っていくまでには至らないですね。いつでもどこでもMy箸で料理を食べれるのは気分が上がりそうです。

カバン=ウエストポーチ

次はこだわりのポイントで、カバンはウエストポーチと決められています。

ウエストポーチはショルダーバッグにしてもヨシ、そのままウエストポーチとして使用してもヨシで万能です。

ショルダーバッグで使用すると片方の型に負担がかかってしまいますが、ウエストポーチとして利用すると肩への負担は全くかかりません

それに両方の使い方共に両手が空くというのは大きいですね。

また、同じ両手が空くリュックよりも荷物が取り出しやすいところもポイントになります

どちらもカバンもアウトドア色が強く、カラビナなどで色々なカスタマイズができそうですね。

じゅに

僕も身軽にでかけたい時はショルダーバッグを使用します。ウエストポーチとしても使用できるタイプも持っていますが、ウエストポーチとしての利用はしてないので、今度チャレンジしてみたいと思います。

ヨガインストラクター Tamakiさんのカバンの中身まとめ

ヨガインストラクターをメインにセルフリトリート®️やアロマタッチなど、幅広く活動されているTamakiさんのカバンの中身を紹介させて頂きました。

それだけではなく、TwitterやInstagram、ブログなどで情報発信もされています。

行動力が素晴らしいですね

じゅに

この行動力は僕も見習わないといけません。

カバンは2種類紹介していただき、それぞれ以下が収納されていました。

カバンの中身その1(MYSTERYRANCH HIP MONKEY)

  • 【財布】ブランド不明
  • 【化粧ポーチ】MSRの付録
  • 【手ぬぐい】結婚式の引き出物など
  • 【スマホ】Apple iPhone(ケースとストラップ:ROOT CO.)
  • 【My箸&箸置き&スプーン】オリーブの木、知人の自作
  • 【エコバッグ】オリジナル
  • 【ランタン】GOAL ZERO Lighthouse Micro Flash
  • 【マスク】didi プリーツマスクシルクサリー
  • 【アームカバー】藍染坐忘 藍染め ヘンプアームカバー
  • 【カラビナ】CHAMS、mont-bell

カバンの中身その2(Boundary Supply ERRANT SLING)
(カバンの中身その1と重複しているものは割愛しています)

  • 【タブレット】iPad(第10世代)10.9インチ+Magic Keyboard Folio+USG Mobi iPad用ペンシル
  • 【手帳】ビューティーライフダイアリー+Action Diary+クラッチポーチバッグ
  • 【ペン】ゼブラ SARASA4 0.5mm 0.4mm
  • 【修正テープ】無印良品

どちらもショルダーバッグというリュックほどではない容量をフルに活用された中身です

ヨガを楽しみつつ、いつでもアウトドアの活動ができるようなに装備が充実しています。

そんな中、お化粧ポーチを持ち歩くなど、美に関することも忘れていません

じゅに

アウトドア系のアイテムは機能性が高いので、見ていてワクワクしますし、僕自身も欲しくなりますね。

繰り返しになりますが、TamakiさんはTwitterやInstagram、ブログでヨガやセルフリトリート®️などの情報発信をされています。

また、Instagramにはヨガ教室のスケジュールなども投稿されているので、Tamakiさんからヨガを習いたいという方には必見です。

ヨガ教室にいけなかったとしても、色々なところに出張ヨガで出張してくれるのも嬉しいところになります

是非、TakamiさんのTwitterやInstagram、ブログもチェックしてみてください。

カバンの中身募集中

カバンの中身ラボでは色々な方のカバンの中身を募集しています。

カバンの中身ラボで自慢のカバンの中身を紹介してほしいという方は、お問い合わせページからご連絡ください。

カバンの中身ラボ公式Twitterアカウント(@kabannonakam1)や、じゅに(@Jyu210)にDM頂いても大丈夫です。