リュック・バックパック

【カバンの中身】ゲームプランナー じゅんぺーさんの持ち物紹介

こんにちは。カバンの中身ラボ(@kabannonakam1)の中の人こと、じゅに(@Jyu210)です。

前回は、ヨガインストラクターをメインに「心の可動域を広げる」ために様々な活動をされている、Tamakiさんのカバンの中身を紹介させて頂きました。

今回で43人目のカバンの中身紹介になります。

カバンの中身紹介にご協力頂き、本当にありがとうございます。

後ほど詳しく紹介しますが、今回はゲームプランナーの方のカバンの中身紹介です。

勝手な想像ですが、ガジェットやゲーム盛り盛りのカバンの中身なのではないかと想像しています。

この「どんなカバンの中身なんだろう」と想像している時間がめちゃくちゃ楽しいです。

他の方のカバンの中身を見るのが好きな方は一定数いるはず。

その一定数の方に満足頂けるよう様に、年齢や性別、職業など関係なく様々な方のカバンの中身を紹介していきます。

このカバンの中身のラボを見て頂くことで

  • 同業者のカバンの中身が気になる
  • 転職を考えてるけど、その職業で必要なものが気になる
  • いろいろな方のカバンの中身から流行ってるアイテムが知りたい
  • ただ単にいろいろな方のカバンの中身を見るのが好きだ

といった悩みの解決や欲求を満たせるようにしてきます。

これからも出来る限り幅広い方々のカバンの中身を紹介していきますので、是非ご覧ください。

目次

カバンの中身を紹介させて頂く方

プロフィール

じゅんぺーさんはゲームプランナーとして働かれています。

ゲームプランナーはゲームを作るための企画や仕様の決定など様々なことを行う必要があり、かなり激務な印象です。

でもゲーム開発に携わり、そのゲームがヒットした時の喜びは半端ではないでしょうね。

じゅに

僕も一度で良いので、ゲーム開発に携わってみたいです。(ゲーム開発とは無縁ですが、一応僕もエンジニアなので)

そんなじゅんぺーさんですが、ガジェットが好きすぎるということがあり、ゲームプランナーのお仕事をこなしながら、ガジェットレビューのまとめアプリをご自身で開発されています

そのアプリとは「BuyMySome(バイマイサム)」です。

iOS、Androidともにアプリがリリースされているのでそれぞれのアプリストアで検索して頂くか、プロフィール欄のリンクからインストールできます。

最新ニュースやカテゴリごと、気になるアイテムやブランドからガジェットレビューを検索できたりと、とても便利です

じゅに

僕もガジェット好きなので、最新情報を入手するのにお世話になっています。また、このカバンの中身ラボもアプリ化できるんじゃないかという野望も生まれました。

不具合や改善なども細かくアップデートされているので、注目のアプリですね。

ゲームプランナー じゅんぺーさんのカバン

カバンの中身の紹介に行く前に、まずはカバン自体の紹介からです。

今回のカバンは仕事、プライベート兼用で、さらには旅行などもこの基本的にこのカバンを使用されています。

使用されているカバンはWexley (ウェクスレイ)のSTEM BACKPACK FULL CORDURA BALLISTIC BLACKです。

このカバンのスペックは以下の通りになります。

サイズW30cm × H49cm × D18cm
重量1000g
容量17L
内部機能ラップトップ用スリーブポケット × 1
折りたたみ傘・水筒収納用内ポケット × 1
メインコンパートメントジッパーポケット × 1
キーホルダー × 1
外部機能フロント斜めカットジッパーポケット × 1
ショルダーストラップポケット × 1
チェストストラップ × 1
スリ防止フロントポケットジッパーループ × 1
ジッパー付き背面ポケット × 1
RFIDプロテクション付き背面ポケット × 1
素材FULL CORDURA BALLISTIC
YKKのファスナー
Duraflex プラスチックハードウェア

外観はとてもシンプルですが、多くの機能が備わっていますね。

ラップトップ(ノートPC)用のスリーブポケットは16インチまで対応しているのは、大型のラップトップを使用されている方に取っては嬉しいところです

また、素材には撥水、ストレッチ、吸水速乾など機能性の高い生地が使われており、耐久性も高く仕上がっています。

ファスナーもYKKと安定しているのも嬉しいですね。

じゅに

見た目がシンプルなので、仕事やプライベートでも服装を気にせず、使いやすそうです。見た目以上にポケットがついているのも小物を収納しやすいポイントになります。

ゲームプランナー じゅんぺーさんのカバンの中身

パッと見の印象ですが、デジタルのガジェットとアナログのノートなどをデジタルとアナログをうまく融合されていますね。

その中でも一際目立つシューズ…気になります。

カバンの中身のアイテムは以下の通りです。

  • 【財布】ブランド不明
  • 【名刺入れ】nico and…
  • 【スマホ(メイン)】Pixel 6a
  • 【スマホ(検証機)】iphone7
  • 【PC】Macbook Pro 14インチ
  • 【マウス】Logicool MX ELGO
  • 【モバイルバッテリー】Anker PowerCore Fusion 10000
  • 【充電ケーブル】Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル + Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ
  • 【ワイヤレスイヤホン】Beat fit pro
  • 【イヤホン】EarPods
  • 【クリーニングクロス】エレコム クリーニングクロス 超極細繊維 Lサイズ
  • 【ノート】RHODIA(ロディア) ノート
  • 【メモ帳】Rollbahn(ロルバーン) ポケット付メモ
  • 【単行本】おいしいごはんが食べられますように
  • 【ペン】ゼブラ 多色ボールペン ブレン 3C
  • 【ボール】FFREESTYLE GRIP Camouflage ball
  • 【空気入れ】molten(モルテン) ハンドポンプ 空気入れ ペンタゴン
  • 【フットサルシューズ】asics DESTAQUE FF 2
  • 【ヘアワックス】ギャツビー ムービングラバー グランジマット モバイル15g
  • 【ブリージングデバイス】 ston s(ストンエス) REGAINフレーバー
  • 【折りたたみ傘】mabu 折りたたみ傘 
  • 【バッグハンガー】Clipa

収納されているアイテムは22アイテムと多めになります。
(一部アイテムはポケットに入れているため、一覧の写真には映っていません)

ガジェットあり、アナログのノートやメモ帳ありと幅広くアイテムを持ち歩かれています。

じゅに

アイテム数が多い中、フットサルグッズまで収納できるというのは、じゅんぺーさんの収納術はすごそうです。

では、ひとつひとつのアイテムを見ていきましょう。

【財布】ブランド不明

まずは必須アイテムである財布ですが、ブランド不明のレザー素材のものを使用されています。

ブランドに限らずレザー素材は使えば使うほど、味が出てくるので良いですよね。

財布はキャッシュレスの普及で必ずしも必要というわけではなくなってきてはいますが、まだまだないと不安になります。

キャッシュレスが普及してきたのは嬉しいですが、キャッシュレスサービスが乱立している状況はなんとかしてほしいです

じゅに

キャッシュレスで支払ったのに、紙のレシートを何枚も渡されるのもどうにかしてほしいです。せっかく財布を出さずに支払ったのに、結局レシートをしまうために財布を出すことになります。

【名刺入れ】nico and…

仕事で初対面の方と合う際に必須となり、自分の分身でもある名刺はniko and…の名刺入れに収納されています。

niko and…はファッションアイテムだけじゃなく暮らしのアイテムも数多くリリースされているおしゃれなブランドです。

この名刺入れも使いこまれており、レザーの質感がかなり良い感じに仕上がっていますね

じゅに

僕も名刺入れは持ち歩いていますが、最近はお客様との打合せがないところをやっているので、使用頻度はかなり低いです。会社の名刺でなくカバンの中身ラボのじゅにとしての名刺も作れたらと思います。

【スマホ(メイン)】Pixel 6a

今やなくてはならない存在となったスマホは、GoogleのPixel 6aを使用されています。

後ほど紹介しますが、MacBook Proを使用されているので、メインはiPhoneかと思っていましたが、Androidです。

Pixel 6aは最新ではないものの、性能の割にかなり安価に購入でき、Android OSを作成しているGoogleが製造、販売しているので、余計なアプリなどはインストールされていません

OSを作成しているメーカーが製造、販売しているという点ではiPhone的なポジションですね。

Pixelシリーズはその名の通り、カメラ性能が高いモデルです。

  • 顔ぶれを抑えて鮮明に撮影
  • 写真に写り込んだ不要なものを瞬時に消去(消しゴムマジック)
  • 暗い場所でもはっきりと鮮やかに撮影
  • 本来の肌色を美しく再現

などと写真撮影に特化した機能を持っています。

消しゴムマジックはCMで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

もちろん、写真撮影だけでなくバッテリー、処理性能、セキュリティなど全てにおいて高水準なのでAndroidを試してみたい方にオススメです

じゅんぺーさんは、wraplusのスキンシールgoBeltのスマホリングでスタイリッシュかつ、使いやすくカスタマイズされています。

じゅに

僕は今はiPhoneですが、Androidは初期のHT-03Aから数台使用していまさいた。iPhoneにはないカスタマイズ性が楽しかったですね。

【スマホ(検証機)】iphone7

メインスマホはAndroidのPixel 6aではありますが、じゅんぺーさんが開発されている「BuyMySome(バイマイサム)」の検証機としてiPhone7も所持されています。

BuyMySome(バイマイサム)」はAndroidとiOSに対応しているので、アプリ開発者としては、どちらも持っておくのは必須ですね。

iPhone7は最新のiOS16こそサポート対象外となってしまいましたが、まだまだ現役で使用できるレベルを保っています

Apple製品は結構高額な商品ではありますが、長い製品寿命とリセールバリューも高いので、結果的にはお得に場合が多いです。

じゅんぺーさんのiPhone7はかなり使い込まれているので、じゅんぺーさんのものを大切にする姿勢が伝わりますね。

じゅに

僕はサブ機としてiPhone7をまだ使用しています。本当にまだキビキビ動いてくれるのでApple製品はすごいです。

【PC】Macbook Pro 14インチ

じゅんぺーさんの相棒とも呼べるPCはMacBook Pro 14インチです。

このMacBookさえあれば仕事もアプリ開発もなんでもこなせます

しかもラップトップになるので、そのハイパワーをどこでも発揮できるのも素晴らしいです。

じゅに

僕はM2チップ搭載のMacBook Airを使用しています。ブログ執筆ぐらいなので負荷が高い作業はしませんが、めちゃくちゃサクサクです。

【マウス】Logicool MX ELGO

MacBookを100%の力で使用するためのサポートアイテムであるマウスは、Logicool MX ELGOを使用されています。

普通のマウスではなく、トラックボールタイプのマウスですね。

マウスの操作しすぎは腱鞘炎につながる可能性がありますが、トラックボールタイプのマウスは手首を動かさずに操作できるので、その心配はありません

使いこなすのには慣れが必要ではありますが、慣れてしまえば普通のマウスに戻ることはできません。

じゅに

僕はMacBookの操作は付属のトラックパッドを使用しており、マウスは使用していません。Windows PCのトラックパッドとは操作感が段違いに良く、マウスが必要と思わせないのはすごいです。

【モバイルバッテリー】Anker PowerCore Fusion 10000

モバイルバッテリー兼充電器として、AnkerのPowerCore Fusion 10000を使用されています。

このモバイルバッテリーは電源プラグがついているので、充電器としても使用できるのが特徴です

充電器として使用している間は、パススルー機能によって接続先のデバイスの充電が完了したら、自動的にバッテリー本体の充電に切り替わります。
(もちろん何も接続していなければ、即バッテリー本体の充電が開始されます)

最大出力は20Wとスマホには高速で充電できますが、MacBookなどを充電するには出力不足です。

しかし、MacBookに電源供給することは可能なのでMacBookの充電を長持ちさせるには十分利用できます。

じゅに

僕もこのPowerCore Fusion 10000を使用しています。充電プラグ付きのモバイルバッテリーは本当に便利です。

【充電ケーブル】Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル + Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ

充電するために必須の充電ケーブルはAnkerのPowerLine II 3-in-1 ケーブルとUSB-C & USB 3.0 変換アダプタを組み合わせて使用されています。

このケーブルと変換アダプタを使用することで、どのような充電ポートでも対応できるのが強いですね

iPhoneの充電ポートがUSB-CになってくれるとLightningが不要になるので、もっと充電がスマートになりますね。

じゅに

僕はAnkerのUSB-C to LightningとArsiperclというブランドの巻き取り式3in1ケーブルを併用しています。USB-AをUSB-Cに変換してくれるアダプタは僕も採用したいです。

【ワイヤレスイヤホン】Beat fit pro

イヤホンはワイヤレスイヤホンである、Beat fit proを使用されています。

Beat fit proはApple Storeでも販売されていますが、Android端末にもBluetoothで簡単に接続が可能です

また、専用のBeatsアプリでワンタッチでのペアリングや操作のカスタマイズなど、様々なことができるようになっています。

アクティブノイズキャンセリング機能や外音取り込みモードも備えており、高水準のワイヤレスイヤホンです。

じゅに

バッテリーもイヤホン本体で6時間、ケース込みで24時間と十分ですね。僕は最近AirPodsのバッテリーがダメになってきたので、ワイヤレスイヤホンを買い替えました。

【イヤホン】EarPods

ワイヤレスイヤホンは便利ですが、バッテリー切れの不安や接続が安定しない時があります。

そういった場合の時のために、サブとして有線イヤホンであるApple純正のEarPodsも忍ばせています。

線を接続する手間は必要ですが、ワイヤレスイヤホンとは違いバッテリー切れ、接続の不安定さ、遅延などを気にしなくて良いのが有線の魅力ですね

EarPodsは僕もオンライン会議の時やPCで音楽を聴いたり、YouTubeを見たりする時に使用しますが、安定感抜群になります。

じゅに

僕のEarPodsは断線してしまったので、先日2代目を購入したばかりです。それぐらいEarPodsを信頼しています。特にオンライン会議ではマイク性能も申し分ないので、大活躍です。

【クリーニングクロス】エレコム クリーニングクロス 超極細繊維 Lサイズ

ディスプレイのクリーニングクロスはエレコム クリーニングクロス 超極細繊維 Lサイズを使用されています。

クリーニングクロスといえばコレと言っても良いぐらいの素晴らしい商品です。

フワフワした生地でディスプレイの汚れを気持ち良いほどに一掃してくれます

1家に1枚、いや1人に1枚持ってると良いですよ。

じゅに

僕はこの商品のMサイズを使用しています。洗濯して繰り返し使えて拭きムラなども出ないので、本当に素晴らしいです。

【ノート】RHODIA(ロディア) ノート

ノートはRHODIAのものを使用されています。

RHODIAは1932年にフランスで創業された会社が生み出した高品質のメモパッド、ノートのブランドです。

紙の品質には相当なこだわりがあり、満足の行く品質の紙が作れないような原料しか手に入らなかった時期は製造を停止していた時期もあるほどです

ノートにそんなRHODIAを選ばれているのは、じゅんぺーさんのこだわりが感じとれます。

じゅに

RHODIAのノート、メモパッドは僕も使用していた時期がありました。現在はトラベラーズノートになっていますが、文房具好きにはRHODIAはいつでも憧れの存在です。

【メモ帳】Rollbahn(ロルバーン) ポケット付メモ

メモ帳としてRollbahnのポケット付きを使用されています。

Rollbahnはドイツ語で「滑走路」の意味を持ちます。

その名の通り滑走路のような書き心地とミシン目でページを切り離して、貼る、保管する、人に渡すことまでを想定されたメモ帳です

ゴムバンドもついておりカバンの中でメモ帳が勝手に開いて、紙がぐちゃぐちゃになるといったこともありません。

また、表紙が固く仕上がっているので、手に持ってメモをするのにも適しています。

じゅんぺーさんのRollbahnはかなり使い込まれているので、いつでもどこでも思いついたことをメモしているのでしょう。

じゅに

RHODIAに続きRollbahnが来るあたりはじゅんぺーさんがアナログ製品にもこだわっているのがすごく分かります。RHODIAとの使い分けの方法など気になりますね。

【単行本】おいしいごはんが食べられますように

読書のために小説の「おいしいごはんが食べられますように」を持ち歩かれています。

この小説は高瀬隼子さん著の167回芥川賞(2022年7月)を受賞された作品です

あまり書くとネタバレになるので、裏表紙に書いてあるあらすじだけ。

職場でそこそこうまくやっている二谷と、
皆んなが守りたく存在で料理上手な芥川と、
仕事ができてがんばり屋の押尾。
ままならない人間関係を、食べ物を通して描く傑作。

引用元:おいしいごはんが食べられますように裏表紙

芥川賞を受賞されているので、間違いなく面白い内容でしょう。

職場という誰もが経験のある人間関係を食べ物を通して、どのように築いていくか楽しみになりますね。

じゅに

僕は小説は池袋ウエスゲートパークシリーズと伊坂幸太郎さん、一田和樹さんのものばかり読んでいます。自分が好きな著者やシリーズだけでなく、もっと幅広く読書を楽しめるようになりたいです。

【ペン】ゼブラ 多色ボールペン ブレン 3C

ノートやメモ帳に書き込むためのペンはゼブラの多色ボールペン ブレン 3Cです。

ブレンはその名の通り「ブレなくストレスフリーな書き心地」をコンセプトに作られています。

ゼブラ独自の調査で、実は書く際に重要なことはストレスなく書けるということが一番であるという結果が出ています

それを改善するために生まれたのがブレンシリーズです。

書く際の主なストレスは以下のようなものがあります。

  • なめらかでない
  • グリップが握りにくい
  • ノック部の雑音
  • ペン先のガタツキ
  • デザインが男性的
  • 筆記線が薄い

これらを解消するためにブレンに搭載されているのが「ブレンシステム」です。

  • ダイレクトタッチ:中芯をホールドし、ペン先のブレを防ぐ
  • 低重心:重心を下げることで、筆記のブレを防ぐ
  • ノイズフリー設計:各パーツの隙間をなくし、ペン内部のブレを防ぐ

これでブレずに安定した筆記を実現します。

じゅに

ゼブラのブレンシリーズは知らなかったです。一度使ってみたいと思います。僕の書く時のストレスは真っすぐ線が引けないというところですが、これは僕が不器用だからですね…。

【ボール】FFREESTYLE GRIP Camouflage ball

息抜きのために公園でフリースタイルフットボールの練習を行うことがあるというじゅんぺーさん。

そのために、必須なボールもカバンの中に空気を抜いた状態で常備されています。

使用されているFFREESTYLE GRIP Camouflage ballはゴム製となっており、グリップ力はもちろんのこと、ソフトな感触がウリのボールです。

コンディションが悪くてもしっかりと足にグリップしてくれるので、フリースタイルフットボールを行うのに的しています

それにしても、息抜きがフリースタイルフットボールというのはかっこ良いですね

じゅに

僕はリフティングが苦手なんでフリースタイルフットボールは夢のまた夢です。バスケをやっていたので、一時期フリースタイルバスケに憧れた時期もありましたが、ハンドリングが悪すぎて諦めました…。

【空気入れ】molten(モルテン) ハンドポンプ 空気入れ ペンタゴン

先ほどのフリースタイルフットボール用のボールに空気を入れるために空気入れももちろん常備です。

こちらの空気入れは空気を入れるホースと針を本体に収納できるので、かさばらずに針が折れる心配もありません

本体サイズも直径3.7cm × 長さ21cmとコンパクトなので、カバンの隙間にすっぽり収納することが可能です。

これがあればどこでもボールに空気を入れることができますね。

じゅに

僕も似たようなコンパクトな空気入れを持っていますが、この空気入れはホースと針を本体に収納できるのが本当に良いですね。僕の場合はたまにしか使わないというのもありますが、いつもホースと針を探しています。

【フットサルシューズ】asics DESTAQUE FF 2

フリーサイズフットボールの練習にはシューズも欠かせません。

じゅんぺーさんが使用されいるasics DESTAQUE FF 2はフィット性と安定性を兼ね備えたフラッグシップモデルになります。

ちなみに、フラッグシップモデルとはメーカーが提供する製品の中で、最上級品に位置するモデルです。

安心安全の高性能で、フットサルシューズの王道という口コミもあります

カラーも複数展開されていますが、他は黒とか白ばかりで、映える蛍光イエローが良い味出してますね。

じゅに

バッシュには中々蛍光色は使われないので新鮮です。ですが足元が大事なスポーツなので、蛍光色で目立たせるのは大事なのでしょう。

【ヘアワックス】ギャツビー ムービングラバー グランジマット モバイル15g

乱れたヘアスタイルをセットするのはギャツビーのムービングラバー グランジマット モバイル15gです。

ギャッツビーは男性化粧品の王道ですよね。

僕もよくお世話になっていました。
(最近は化粧品をあんまり使ってないです…)

ギャッツビーのムービングラバーのヘアワックスは数種類販売されています。

じゅんぺーさんが選択しているグランジマットはどんな動きにも対応できる高い整髪力がウリで、マットタイプなのでアレンジを強くしてもツヤのないラフな印象に仕上がるのが特徴です

大きいサイズのものもありますが、あえてコンパクトサイズのものを選択することで、カバンの中身の容量を節約してくています。

じゅに

坊主頭の僕にはヘアワックスは無縁ですが、昔はギャツビーのヘアワックスやスプレーにはかなりお世話になっていました。やはり、ヘアワックスで自分の好きな髪型にアレンジできるのは良いですよね。

【ブリージングデバイス】 ston s(ストンエス) REGAINフレーバー

気分転換としてブリージングデバイスのston s(ストンエス)のREGAINフレーバーを使用されています。

ston sには4つの特徴と4つのフレーバーがあり、シーンごとにフレーバーを選ぶことができます。

特徴
  • 充電の必要がなく、どこでも持ち運べる
  • カロリー・糖質ゼロで罪悪感ゼロ
  • ミストジェット機能搭載で新たな刺激と満足感
  • ひと休憩あたり20円のコスパ
フレーバー
  • REFRESH(ミント×カフェイン)
  • REGAIN(エナジードリンク×カフェイン)
  • RECHARGE(ブルーベリー×カフェイン)
  • REST(ココナッツ×GABA)

電子タバコではないため、もちろんニコチン・タールフリーとなっているので、カロリーや糖質ゼロに加えて、安心して利用できますね

じゅんぺーさんはREGAINフレーバーを選択しており、休憩でエナジードリンクの成分を注入して、パワーアップを図っています。

1本で400回吸引できて、ひと休憩あたり20円というコスパも嬉しいですね。

じゅに

このアイテムは知りませんでしたが、ニコチンやタールなどタバコに含まれる成分がゼロなのは嬉しいですね。タバコ休憩される方が羨ましいので、導入を検討します。

【折りたたみ傘】mabu 折りたたみ傘 

ゲリラ豪雨が多くなってきて、天気予報にかかわらずいつ雨が降ってもおかしくない日が多くなってきています。

そんな時に大活躍してくれるのがmabuの折りたたみ傘になります。

mabuは「どんな空にもよろこびを」をコンセプトにレイングッズを製作しているブランドです。

普通の傘から折りたたみ傘まで、デザインや機能にこだわった傘が多くラインナップされています。

個人的に特に気になるのは、カバン(リュック)が濡れにくいように、後方の生地が長めに作られているものです

傘をさすと体は守れますが、カバンはびしょびしょというシーンも多いので、カバンの自体もしっかり守ってくれるのは安心感があります。

あとは折りたたみ傘ではないですが、24本の骨を使った丈夫なタイプなど色々なものがあるので、レイングッズでお悩みの方は一度mabuのオンラインショップを覗いてみると良いかもしれません。

じゅに

次折りたたみ傘を買い替える時はカバンも守ってくれる、バッグシールドにしたいと思います。つい先日折りたたみ傘をUNIQLOのものに新調したばかりなので、すぐには買い替えることができませが…。

【バッグハンガー】Clipa

バッグハンガーとえばコレというぐらい、バッグハンガー界では一強を誇るClipaも使用されています。

Clipaを利用すればカフェなどで机にカバンを引っ掛けれるようになるので、直接床に置く必要がなく、カバンを清潔、大事に使用することができるのがポイントです

本体重量としては46gしかないのに、耐荷重は15kgと大抵のカバンであれば支えれることになります。

また机に接触する面はしっかりとラバーで保護してあり、机を傷つける心配がないのも嬉しいです。

じゅに

僕もClipaは使用しています。YouTubeでClipaを知った瞬間にポチりました。妻にもClipaの購入を勧めていますが、僕のプレゼンでは響かないようです…。

ゲームプランナー じゅんぺーさんのカバンの中身こだわりアイテム

ここまでカバンの中身を紹介してきましたが、ここではその中でもこだわりのアイテムを紹介します。

じゅんぺーさんのこだわりのアイテムは

  • 【PC】Macbook Pro 14
  • 【充電ケーブル】Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル + Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ

の2つになります。

それぞれを詳細に見ていきましょう。

【PC】Macbook Pro 14インチ

こだわりのアイテム1つ目のアイテムはMacBook Pro 14インチです。

アイテムの個別紹介でも取り上げていますが、じゅんぺーさんはこれ1台で仕事から「BuyMySome(バイマイサム)」のアプリ開発まで全てをこなします。

MacBook Proはラップトップでありながら、かなりのハイパワーを誇るので、アプリ開発をしていても、全くパワー不足は感じないとのことです

また、ラップトップであるため職場や家だけでなく、様々なところで作業できるのも魅力の1つになります。

スタバでMacBook開いてドヤ顔するのも余裕です。
(僕はMacBookを買ってからスタバに行けてなく、マックやガストでMacBook開いてドヤ顔してます)

MacBookはかなり価格が高いですが、製品寿命が高いため一度購入すると長く使用することができます。

また、リセールバリューも高いので、下取り込みで安価にどんどん最新機種に乗り換えて行くということも可能です

一番最初に購入するハードルさえ乗り越えれば、あとは快適なMacBookライフが待っています。

じゅに

僕はM2チップ搭載のMacBook Airでブログ執筆ぐらいしかしてませんが、本当にパワー不足は感じません。あとは仕事が会社支給のPCでなくてもやっていいようになれば、言うことないです。

【充電ケーブル】Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル + Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ

こだわりのアイテム2つ目は充電ケーブル関係です。

充電ケーブルを3in1のものすることで、充電するデバイスのポートがUSB-CやLightningでも、最近はあまり見なくなってきたMicroUSBでも対応できます。

そして、充電器側に挿すUSB-AポートにUSB-Cへの変換アダプタをつけることで、USB-A、USB-Cの両方に対応できるようにしています。

充電器側に挿すほうがLightningやMicroUSBというのはほぼ見ないので、このセットでほぼ全ての充電器、充電デバイスのセットが充電可能です

iPhoneを持ってる限りLightningケーブルから離れられないので、この組み合わせは神になります。

また、たまに出てくるMicroUSBにも対応できているところも良いですね。

じゅに

僕も3in1の巻き取り式充電ケーブルを持っているので、充電器に挿す側のUSB-AからUSB-Cの変換アダプタをかませて、最強の充電ケーブルを生み出そうと思います。

ゲームプランナー じゅんぺーさんのカバンの中身まとめ

ゲームプランナーとして働きながら、「BuyMySome(バイマイサム)」というガジェットレビューまとめアプリを個人開発されている、じゅんぺーさんのカバンの中身を紹介させて頂きました。

本業がありながらも、アプリを個人開発されるということはすごいですね

じゅに

僕はシステムエンジニアをやっていますが、アプリ開発の知見はないので本当にすごいです。あと、このカバンの中身ラボもアプリ化できるかもと思うとワクワクします。

カバンの中身を振り返ると、以下が収納されていました。

  • 【財布】ブランド不明
  • 【名刺入れ】nico and…
  • 【スマホ(メイン)】Pixel 6a
  • 【スマホ(検証機)】iphone7
  • 【PC】Macbook Pro 14インチ
  • 【マウス】Logicool MX ELGO
  • 【モバイルバッテリー】Anker PowerCore Fusion 10000
  • 【充電ケーブル】Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル + Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ
  • 【ワイヤレスイヤホン】Beat fit pro
  • 【イヤホン】EarPods
  • 【クリーニングクロス】エレコム クリーニングクロス 超極細繊維 Lサイズ
  • 【ノート】RHODIA(ロディア) ノート
  • 【メモ帳】Rollbahn(ロルバーン) ポケット付メモ
  • 【単行本】おいしいごはんが食べられますように
  • 【ペン】ゼブラ 多色ボールペン ブレン 3C
  • 【ボール】FFREESTYLE GRIP Camouflage ball
  • 【空気入れ】molten(モルテン) ハンドポンプ 空気入れ ペンタゴン
  • 【フットサルシューズ】asics DESTAQUE FF 2
  • 【ヘアワックス】ギャツビー ムービングラバー グランジマット モバイル15g
  • 【ブリージングデバイス】 ston s(ストンエス) REGAINフレーバー
  • 【折りたたみ傘】mabu 折りたたみ傘 
  • 【バッグハンガー】Clipa

アイテム数は22アイテムと決して少なくはないですが、17Lとそこまで大容量ではないカバンに全て収められています。

また、アイテムもデジタルガジェットからアナログのノートやメモ帳、書籍などとデジタルとアナログをうまく融合させていますね

カバンの収納術もそうですが、アナログとデジタルの使い分けやノート術なども教えてもらいたいです。

繰り返しになりますが、じゅんぺーさんは「BuyMySome(バイマイサム)」というガジェットレビューのまとめアプリを個人開発し、リリースされています。

最新のガジェットの情報をスマホやイヤホンなどカテゴリ毎に閲覧できるので、ガジェット好きにたまらないアプリです

iOSアプリのインストール

Androidアプリのインストール

ガジェット好きや気になるガジェットがある方は、是非「BuyMySome(バイマイサム)」をお手持ちのスマホにインストールしましょう。

カバンの中身募集中

カバンの中身ラボでは色々な方のカバンの中身を募集しています。

カバンの中身ラボで自慢のカバンの中身を紹介してほしいという方は、お問い合わせページからご連絡ください。

カバンの中身ラボ公式Twitterアカウント(@kabannonakam1)や、じゅに(@Jyu210)にDM頂いても大丈夫です。