リュック・バックパック

【カバンの中身】じゅにのプライベートの持ち物紹介

はじめまして。じゅに(@Jyu210)です。

これから色々な方のカバンの中身を紹介していこうと意気込んでおります。

手始めに自分のカバンの中身から紹介していきます。

カバンの中身を紹介する人

  • 名前:じゅに
  • 年齢:30代
  • 性別:男
  • 職業:システムエンジニア
  • Twitter:@Jyu210

プライベートのカバンの中身

  • BELLWOODMADEのポーチ
  • MacBook Pro 13インチ 2015
  • 消毒スプレー
  • ブルーライトカットメガネ
  • iPad mini5 + スマートカバー
  • 龍角散ののどすっきり飴
  • スノビスト ミュージアムカーフ 三つ折り財布
  • AirPods
  • 会社のIDカード
  • Campusノート
  • ボールペン(ジェットストリーム、フリクション)
  • 折りたたみ傘
  • THERMOS JOK500 水筒

BELLWOODMADEのポーチ

BELLWOODMADEのポーチにはガジェット類や常備薬などをぶち込んでいます。

たとえカバンが変わったとしても、最悪このポーチさえ入れておけば何とかなります。

じゅに
じゅに
カバンの中身をすっきりさせるにはポーチは必須です。
カバンを切り替える時にもポーチを入れ替えるだけでいいので便利。

MacBook Pro 13インチ 2015

自分の初Macにして約6年間使い続けている愛機のMacBook Pro 13インチ。

仕事では会社支給のWindowsのPCなので、最初は操作感の違いにどまどいストレスがたまる日々でした。

しかし、6年間も使えば仕事のPCもMacにしてほしいぐらいになりました。

外でがっつり作業を行う時は持ち歩きます。

じゅに
じゅに
早くM1 MacBookがほしいです。

消毒スプレー

このご時世なので、持ち歩いてます。

消毒スプレー自体にこだわりはなく、なんでも良いです。

ブルーライトカットメガネ

Zoffで購入しました。

視力は両眼とも1.0はあるので、度なしです。

100均で購入したソフトケースに入れて持ち運んでいます。

iPad mini5 + スマートカバー

iPadはiPad Pro 10.5インチとiPad mini5を持ってますが、持ち歩くのはiPad mini5にしています。

それに純正のスマートカバーをつけてますが、外で軽く作業する場合はキーボード付きのカバーをつけてMacBookっぽくして持ち歩くこともあります。

じゅに
じゅに
キーボード付きカバーを装着していく時はMacBook Proは持ち歩きません。

龍角散ののどすっきり飴

ド定番ののど飴ですね。

のど弱々星人なので、年中持ち歩いてます。

スノビスト ミュージアムカーフ 三つ折り財布

小銭入れもしっかりとしていて、カードも10枚収納できる、ミニマルのデザインながら機能性を損なわないお気に入りの財布です。

しかし、最近は積極的にキャッシュレス化しているので、出番は少なめになってます。

僕が運営しているもう一つのブログJyu2ログでレビューしています。

AirPods

初代のAirPodsをずっと使用しています。

カナル式のイヤホンは僕の耳に合わないため、AirPods Proに買い替える予定はあります。

じゅに
じゅに
バッテリーが1時間ぐらいしかもたなくなってきたので、買い替え自体はしたいです。

会社のIDカード

会社に入るために必要なIDカードです。

プライベートのカバンと仕事用のカバンは同じものを使用しているので、出すのが面倒くさくて、プライベート時でも入っています。

じゅに
じゅに
画像では分かりにくいですが、ミッキーのカードケースというのがかわいさアピールポイントです。

Campusノート

以前は手帳を使用していましたが、スケジュールやタスク管理はデジタルに完全移行したので、ノートのみ持ち歩いています。

基本は仕事の時しか使いません。

ボールペン(ジェットストリーム、フリクション)

Campusノートにメモを取る時に使用します。

基本はジェットストリームを使いますが、プログラムの設計などをする時には書いたり消したりするので、フリクションを使います。

折りたたみ傘

メーカーは分かりません。

天気が晴れであろうと何であろうと折りたたみ傘はカバンに忍ばせています。

そのおかげで急な雨でビニール傘を買うということが全くなくなりました。

じゅに
じゅに
UNIQLOの折りたたみ傘の性能が良いという噂を聞くので、買い替えたいと思っています。

THERMOS JNR-501 水筒

すぐにのどが乾くので、常に水を入れて持ち歩いています。

水は家の浄水器の水なので、コストパフォーマンスは最高です。

じゅにのカバン


カバンの中身を収納しているカバンの紹介です。

カバンはLOWARDの3WAYビジネスバッグ PAN202を使ってます。

LOWARDの3WAYビジネスバッグ PAN202のスペックは以下の通りです。

サイズ H43cm × W29cm × D16cm
容量 20ℓ
重量 930g
外側 前面ファスナーポケット×1
背面肩ベルト収納ポケット×1
背面キャリーオン用ポケット×1
前面ルーム ファスナーポケット×1
小物収納ポケット×2
ペン差しポケット×2
メインルーム ファスナーポケット×2
水筒用ポケット×1
背面ルーム タブレット用クッションポケット×1
その他 着脱式ショルダーストラップ×1
価格 14,850円(税込)

このLOWARDの3WAYビジネスバッグ PAN202Dは3WAYというだけあって、以下の3通りの使い方ができます。

  • ブリーフケース(手提げ)
  • ショルダーバッグ
  • バックパック

この中から、僕はバックパックとして使っています。

きちんとバックパック用の肩ストラップを収納するポケットがあるのはビジネスシーンでは助かりますね。

カバンに対するこだわり

僕のカバンに対するこだわりは基本はバックパックを使用するようにしています。

しかし、普通のバックパックではなくビジネス用の3WAYのものを好んで使用しています。

その理由以下の2点になります。

  • 両手が空く
  • 肩ストラップを片方はずすと全てのポケットにアクセス可能

「肩ストラップを片方はずすと全てのポケットにアクセス可能」はイメージですね。

普通のバックパックだと肩ストラップを片方はずしてもメインポケットのファスナーが開けにくかったりします。

しかし、3WAYのバックパックだと肩ストラップを片方はずすとファスナーが全て上に来て開けやすいです。

じゅにのプライベートのカバンの中身:まとめ

僕のプライベートのカバンの中身を紹介しました。

プライベートの中でも外でがっつり作業をする時のカバンの中身でした。

カバンの中身は多いですが、これでもミニマリストを目指してます。

この他にも、身につけるものとしてカバンの中身には入れていない、iPhone7、Apple Watch series4を持ち歩いています。

カバンの中身については日々ブラッシュアップを企んでいるので、またブラッシュアップした時はします。

カバンの中身募集

カバンの中身ラボでは色々な方のカバンの中身を募集しています。

カバンの中身ラボで自慢のカバンの中身を紹介してほしいという方は、お問い合わせページからご連絡ください。