【カバンレビュー】Evoon マルチビジネスリュック3.0

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは。カバンの中身ラボ(@kabannonakam1)の中の人こと、じゅに(@Jyu210)です。

今回は番外編です。

僕が新たに購入したカバンの紹介になります。

まだ購入して2、3週間ほどですが、オンでもオフでも大活躍してくれているカバンです。

それまでオンでもオフでも頑張ってくれていた、LOWARD PID 3WAYビジネスバッグ PAN202と完全に置き換わっています。

LOWARD PID 3WAYビジネスバッグ PAN202のレビューは以下をご確認ください。

あわせて読みたい
【カバンレビュー】LOWARD PID 3WAYビジネスバッグ PAN202 こんにちは。カバンの中身ラボ(@kabannonakam1)の中の人こと、じゅに(@Jyu210)です。 いつもは様々な方のカバンの中身を紹介していますが、今回は現在僕がオン、オ...

カバンの紹介とは言っても現時点の僕のカバンの中身を例にあげ、これだけのアイテムが収納できるといったことがイメージできるように紹介していきます。

カバンあってこそのカバンの中身。

みなさんのカバン選びのお役に立てば幸いです。

では、カバンの紹介を始めていきます。

目次

Evoon マルチビジネスリュック3.0

僕が新たに購入し、オンでもオフでもガシガシ使用しているカバンはEvoon(エボーン)のマルチビジネスリュック3.0になります。

このカバンは前々からWebの広告で気になっていて、僕の欲しい物リストに入っていたカバンです

以前使用していたLOWARD PID 3WAYビジネスバッグ PAN202もかなり良かったんですが、ちょっと容量不足な点が気になっていました。

僕のアイテム量だったら泊まりの出張は厳しいなと。

それを解決してくれたのが、Evoonのマルチビジネスリュック3.0です。

基本の容量は今までのLOWARD PID 3WAYビジネスバッグ PAN202と同じぐらいですが、Evoonのマルチビジネスリュック3.0は容量の拡張ができるので、2〜3泊分ぐらいの荷物が入ります。

横から。

逆側の横から。

この真ん中のファスナーをぐるっと一周開けると、容量が拡張されます。

容量拡張時。

背面。

ショルダーストラップは背面のポケットに収納することが可能です。

では、詳細を見ていきましょう。

Evoonとは

Evoonは2019年8月に販売を開始し、クラウドファンディングで約800万円の資金調達に成功して一気に軌道に乗った日本のブランドです。
(2021年にはクラウドファンディングの累計が27,634,358円 / 2,039名を達成しています)

Evoonという名前には「進化する」という意味が込められており、以下のようなブランドコンセプトを掲げられています。

皆様の声をもとに、よりよい製品を送りだす為の改良と進化を続け、便利さと快適さを持ち合わせた機能的な商品をお届けすることで、お客様のビジネスや生活が、豊かになること。

引用元:Evoon公式HP

このブランドコンセプトを実現するためにアンケート実施や商品レビュー分析を強化して、それをフィードバックする仕組みを作り上げています。

僕が購入したマルチビジネスリュックは3.0となっており既に3代目で、その他にもairやslim、3wayタイプも発売されており、その仕組みが十分にいかされている結果です

それ以外にも品質には絶対の自信を持っているため、購入してから30日間の返品保証もあるので安心して購入することができますね。

商品のラインナップとしては

  • ビジネスリュック/バックパック
  • PCケース
  • ショルダーバッグ/サコッシュ
  • トートバッグ
  • スーツケース
  • ガジェットポーチ
  • 財布
  • キーケース
  • ケアアイテム

などカバンに関連すするものを幅広く取り扱われています。

Evoon マルチビジネスリュック3.0のスペック

僕が購入したマルチビジネスリュック3.0のスペックを見ていきましょう。

マルチビジネスリュック3.0は奥行きを拡張することができるので、荷物の量によって奥行きを調整できるのがポイントです

この拡張機能によってデイリーユースから2、3泊の出張や旅行にまで対応可能となっています。

サイズW31 × H44.5 × D13.5(拡張時22)cm
重量1.58kg
容量22(拡張時35)L
生地ナイロン
ポリエステル
ファスナーYKK
ポケットフロントポケット × 2
メインポケット × 1
衣類収納ポケット × 1
PC、書類ポケット × 1
サイド(ボトル)ポケット × 1
スマホクイックポケット × 1
セキュリティポケット × 1
クイックアクセスポケット × 1

特筆すべきはポケットの多さですね。

マルチビジネスリュックの名の通り、たくさんのポケットでアイテムを用途に合わせてマルチに収納できます

それ以外の特徴は以下の通りです。

  • 撥水、防汚加工
  • 2way(リュック/ブリーフケース)
  • 衣類収納ポケットがスーツケースのように使用できる
  • 重量軽減ベルト
  • USB通気口
  • 17.3インチのPCまで収納可能
  • 破れにくい内装生地
  • 傷がつきにく生地
  • スーツケースへのキャリーオン機能
  • 防犯機能(メインポケットのファスナーをロック/TASダイヤルロック1個付属/セキュリティポケット)

本当にマルチに機能を有しているのが分かります。

またデザインもシンプルなのでオン、オフどんな服装にも合わせることができるのも嬉しいポイントです。

マルチビジネスリュックの比較

マルチビジネスリュックには6種類があり、ラインナップが豊富です。

  • マルチビジネスリュック
  • マルチビジネスリュック2.0
  • マルチビジネスリュック3.0
  • マルチビジネスリュックair2.0
  • マルチビジネスリュックSlim
  • 3wayマルチビジネスリュック

繰り返しになりますが、その中から僕が購入したのはマルチビジネスリュック3.0になります。

この6種類のリュックのサイズや容量を比較してみましょう。

スクロールできます

マルチビジネスリュック3.0

マルチビジネスリュック

マルチビジネスリュック2.0

マルチビジネスリュックair2.0

マルチビジネスリュックSlim

3wayマルチビジネスリュック
サイズW31 × H44.5 × D13.5cmW31 × H44.5 × D12cmW31 × H44.5 × D12cmW29 × H45 × D17cmW30 × H45 × D10cmH31 × 44.5 × D13.5cm
サイズ
(拡張時)
W31 × H44.5 × D22cmW31 × H44.5 × D22cmW31 × H44.5 × D22cmW30 × H45 × D15cmH31 × 44.5 × D22cm
重量1.58kg1.2kg1.3kg800g950g1.6kg
容量22L20L20L22L15L22L
容量
(拡張時)
35L35L35L22L35L
購入する購入する購入する購入する購入する購入する
画像はEvoon公式HPより引用

マルチビジネスリュック3.0までは基本の形状やサイズはほぼ同じですが、3.0のみサイドストラップがなく、よりビジネスシーン時に使用しやすくなっています。

それ以外は通常時のサイズが少し大きくなっていたり、ポケットがより充実されたりとマイナーバージョンアップがされているのが特徴です

その分、重量がどんどん重くなっているのは少し残念ではありますが…。

air2.0は容量拡張機能はないもののシリーズ最軽量を誇っており、それでも容量が22Lあるというのは驚きです。

発売されたばかりのSlimについては圧倒的な薄さを実現しているので、電車によく乗る機会がある方からすると、他の乗客の方に迷惑をかけにくくなります

それでいて、必要時には容量拡張することで、22Lまでの荷物を収納できるのも便利ですね。

3wayは唯一ショルダーバッグにもなる、よりビジネスシーンに寄り添った商品になっています。

容量も3.0同等なので、マルチビジネスリュック最大級です。

いずれの商品も購入することが可能になっているので、自分に合ったマルチビジネスリュックを選びましょう。

Evoon マルチビジネスリュック3.0のカバンの中身

今回はカバン自体の紹介がメインですが、記事執筆時点で僕のカバンの中身も紹介します。

Evoonマルチビジネスリュック3.0にこれぐらいのアイテムが収納できるのかという参考になれば幸いです。

今回はプライベート時のカバンの中身になります。

  • 【PC】Apple M2 MacBook Air
  • 【のど飴】龍角散 龍角散ののどすっきり飴
  • 【手帳】トラベラーズカンパニー トラベラーズノート
  • 【ペン】PILOT フリクション蛍光ペン
  • 【ペン】三菱鉛筆 ジェットストリーム多色ペン
  • 【カバンハンガー】Clipa
  • 【財布】スノビスト ミュージアムカーフ 三つ折り財布
  • 【IDカードケース】DAISO
  • 【鍵】トヨタ シエンタ
  • 【除菌】鬼滅の刃 ハンドジェル
  • 【ポーチ】しまむら なかやまきんに君コラボ
  • 【水筒】THERMOS JOK500
  • 【ティッシュ】ノーブランド
  • 【名刺入れ】ポールスミス
  • 【ポーチ】Evoon ガジェットポーチ

これでも収納するアイテムを絞ってるつもりなのですが、全然絞れてないですね…。

ミニマリストへの道は圧倒的に遠い…。
(ミニマリストを目指すんだったらマルチビジネスリュックSlimを買えよという言葉はそっと心にしまってください)

プレイベート時のものとはいえ、仕事の時は基本的にMacBookが会社支給のPCに変わるだけです。

ちなみにこれぐらいアイテムだと容量を拡張せずに収納できます

容量を拡張したら2〜3泊分の着替えぐらいは収納できるので、普段は容量拡張せずにスマートに。

出張や旅行時は容量拡張してスーツケースなしで。

1つのカバンで使い分けが可能です。

また、容量拡張していない時であれば、不意な買い物で荷物が増えたとしても容量を拡張したら対応できるのも嬉しいポイントになります

本当に普段の仕事、プライベートから出張や旅行までマルチビジネスリュック3.0だけあれば事足りてしまいます。

Evoon マルチビジネスリュック3.0の各ポケット

ここからはEvoonのマルチビジネスリュック3.0の各ポケットを見ていきます。

Evoonは基本的に店舗を持たず基本的に通信販売という形態を取っているので、カバンの各ポケットがどのようになっているかはとても重要です。

本当は実際手に取って頂いて、ポケットの収納力やファスナーの開け閉めのしやすさなどを実感するのが一番なのですが、各ポケットを全て見ていくので、購入の参考になれば幸いです。

フロントポケット(下)

まずは一番前面にあるフロントポケットからです。

フロントポケットは上下に分かれており、下側より上側のほうがスペースとしては広くなっています。

ここが一番アクセスしやすいので、使用頻度が高いアイテムを収納するのが良いです

僕はいつでもメモが取れるように手帳である、トラベラーズノートを収納しています。

トラベラーズノートのパスポートサイズが縦にちょうど収まるぐらいのサイズ感なので、ぴったりです。

トラベラーズノートのレギュラーサイズだったとしても横にすればすっぽり収まると思います。

A5などの大きめのサイズになるとフロントポケットには収まらないので、後述するメインポケットに収納するしかないかというところですね。

フロントポケット(上)

続いてフロントポケットの上側になります。

フロントポケットの上側に収納しているアイテムは以下の通りです。

  • 【除菌】鬼滅の刃 ハンドジェル
  • 【ポーチ】しまむら なかやまきんに君コラボ
  • 【財布】スノビスト ミュージアムカーフ 三つ折り財布

フロントポケットの下側と同様に使用頻度が高いアイテムを収納しています

僕は基本的にキャッシュレスで支払うので、財布はあまり出番はないです。

コンパクトでレザー製なので、結構気に入っているのですが、これは仕方ありませんね。

ファスナーより上の部分にもアイテムは収納できるので、これ以上アイテムは収納できますがとりあえずはこの3点で落ち着いています。

メインポケット

メインポケット、衣類収納ポケット、PC・書類ポケットはL時にファスナーが開くようになっており、僕の理想のファスナーの開き方になっています。

その理由はショルダーストラップを片側だけはずして、カバンを前に持ってくると全てのポケットにアクセスできるんですよね。

写真はEvoonのマルチビジネスリュックではないですが、こんな感じ。

伝わるかな…。

僕がリュックに求める一番のポイントです

これができるのとできないのでは、カバンを前に背負い直さないといけなくなるので、雲泥の差になります。

このメインポケットには

  • ファスナーポケット × 1
  • ポケット × 2
  • ペンホルダー × 2
  • 書類ポケット × 1

が備わっています。

ここに収納しているアイテムは以下の通りです。

  • 【のど飴】龍角散 龍角散ののどすっきり飴
  • 【ペン】PILOT フリクション蛍光ペン
  • 【ペン】三菱鉛筆 ジェットストリーム多色ペン
  • 【ティッシュ】ノーブランド
  • 【名刺入れ】ポールスミス

どこにどのアイテムを入れているかは写真を参考にしてもらえればと思います。

書類ポケットには何もいれていません。

メインポケット自体のマチも少しあるので、厚みがあるものもダイレクトに入れれるスペックがありますね。

衣類収納ポケット

衣類収納ポケットはスーツケースのような形状で3つのファスナーポケットからなっています。

容量拡張機能で拡張されるのはこのポケットです。

容量拡張しなくても結構なマチがあるので、着替えをいれたりしなければ、特に容量拡張しなくても問題ありません

アイテムを収納したイメージは以下のような感じです。

左側のメッシュポケットにはなにも入れず、右側に

  • 【水筒】THERMOS JOK500
  • 【ポーチ】Evoon ガジェットポーチ

を入れています。

全然余裕でまだまだアイテム収納ができますね。

出張時は右側+で着替えを入れて、左側には歯ブラシとかを収納するのかなぁと今から出張が楽しみです。
(余談ですが出張は2泊ぐらいがちょうどいいですね。1週間や1ヶ月単位となると家が恋しくなります…)

PC・書類ポケット

そして、PC・書類ポケットです。

ここは名前通り、主にPCと書類を収納する場所になります。

ポケットの構成は以下の通りです。

  • PCポケット × 1
  • ポケット × 2
  • ペンホルダー × 2
  • 書類ポケット × 1

PCポケットにはしっかりとクッション材が採用されているので、PCケースなしでそのままPCを収納できます

そして、マチはせまいですが2つのポケットと、こちらにもペンホルダーがついています。

書類ポケットもメインポケットに続いての登場になっているので、PCをきちんとケースに収納したらこちらもPC収納スペースと使用できるので、あまりないとは思いますがPCを2台持ち運ぶこともできるのは嬉しいですね。

特に僕は会社支給のPCはWindows、プライベートのPCはMacBookなので。

荷物を収納した感じは以下の通りです。

写真でもわかるとおり、ここにはPCしか収納していません。

アイテム量が多い僕でもポケットを持て余してしまっています

サイド(ボトル)ポケット

サイドの持ち手がついている側の反対側には水筒や折りたたみ傘を収納できるサイドポケットが備わっています。

リュックのみの1wayのカバンではサイドポケットがあるカバンは多いですが、ブリーフケースにもなる2way、3wayのカバンではサイドポケットが設けられているのは珍しいです

ブリーフケースとして横にしてカバンを置いた時にサイドポケットが地面と接触するので、バランスが悪くなりますからね。

しかし、それがあったとしても、このサイドポケットがついているのとついていないのでは雲泥の差があります。

僕はここに折りたたみ傘を収納していますが、やはり折りたたみ傘をカバンのメインポケットなどに収納しなくても良いのはかなり嬉しいです。

濡れた折りたたみ傘をカバンの中に収納して、PCが濡れてしまったとか怖いですからね。

ここはいままでのLOWARD PID 3WAYビジネスバッグ PAN202にはなかったEvoon マルチビジネスリュック3.0が優秀なポイントになります。

スマホクイックポケット

サイドの持ち手側にはクイックアクセスポケットが備わっており、本当によく使用するアイテムを収納することができます。

僕はここに収納しているアイテムは以下の通りです。

  • 【IDカードケース】DAISO
  • 【鍵】トヨタ シエンタ

会社のIDカードは出社時に必ず出し入れするので、ここに収納していますが、車の鍵は入れてるだけでいいのでここでなくても良いきはしますね

というか、プライベートのカバンの中身なんだから、会社のIDカードは入れなくても良いという話しなんですが…。

それだけオンもオフも関係なく使用しているということで許してください。

セキュリティポケット

写真の赤枠の箇所にセキュリティポケットが備わっています。

僕はここに何も収納していませんが、海外旅行に行った時などにパスポートなどの貴重品をここに収納すると安心ですね

本当にポケットが多く多機能なカバンになっています。

そしてポケットの上にはスーツケースにセットできるストラップがついているので、長期の出張などでスーツケースが必要になったとしてもスマートに移動できるのは嬉しいですね。

クイックアクセスポケット

両側のショルダーストラップにはクレジットカードや交通系ICカードなどが1枚ほど収納できるポケットがついています。

僕は買い物や電車での移動は全てスマホのモバイルSuicaや楽天Pay、QUICPayで済ませてしまうので、何も入れていませんが…。

しかし、定期券を利用しているなどであればこのポケットの効果は絶大です。

カバンをおろすことなく、定期券を取り出して改札を通り越すことができます

あとは小銭などを入れておくのも良さそうですね。

ワイヤレスイヤホンのケースを収納できれば、なお良かったのですが、そこまでのマチはありませんでした。

Evoon マルチビジネスリュックのお気に入りポイント

Evoonのマルチビジネスリュック3.0の構造とどれぐらいの荷物が収納できるかはお分かり頂けたかと思います。

ちなみにここまで紹介した荷物の量であれば、容量を拡張することなく収納が可能です

容量を拡張するのは普段の荷物+出張や旅行で着替えが必要な場合になります。
(僕より荷物の量が多い方は普段から容量拡張して使用する必要はありますが)

ここではEvoonのマルチビジネスリュック3.0のお気に入りポイントを紹介します。

それは以前のカバンと同じで「左肩のみショルダーストラップを肩から外してカバンを前に持ってくると、全てのポケットにアクセス可能」という点です。

カバンの写真はEvoonのマルチビジネスリュック3.0ではありませんが、こんな感じで全てのポケットにアクセスできるため、荷物を取るためにカバンを前に背負い直すといったことは必要ありません。

これができるとできないのでは、荷物の取り出しやすさが全然違うので、お気に入りポイントでもあり、僕が購入するカバンを選択する基準といっても過言ではありません

カバンの中の荷物を取るために、カバンを前に背負い直されている方は是非試してほしいです。

そして、お気に入りはもう1点。

それはやはりカバンの容量が拡張できるというところになります。

これが。

こうですよ。

倍とはいきませんが、1.5倍ほどの容量アップを実現してくれます

これがないと普段の仕事と出張とでカバンを変える必要があるので、かなり重宝する機能です。

他にもオンでもオフでも使いやすいデザインとか色々お気に入りなポイントはありますが、挙げていくとキリがないので、この2点をEvoonのマルチビジネスリュック3.0のお気に入りポイントとさせて頂きます。

Evoon マルチビジネスリュック3.0のこうだったら良かったなポイント

続いてEvoon マルチビジネスリュック3.0のこうだったら良かったなポイントになります。

基本的にはお気に入りポイントばかりなので強いてあげるとすればですが、衣類収納ポケットの右側(大きい方)のメッシュカバーが取り外し可能だったら良かったなと。

出張で着替えを入れる時はスーツケースのようになるので、使い勝手が良いとは思いますが、普段使いであれば邪魔になります

僕はここにガジェットポーチと水筒を入れているので、喉が乾いたら衣類収納ポケットのファスナーあけて、メッシュカバーのファスナーをあけて…と2回もファスナーをあけるのは正直手間です。

なので、僕はこのファスナーカバーはあけたままガジェットポーチと水筒を収納していいます。

そうするとメッシュカバーがグシャグシャになるので、ファスナーを1周回して取り外しができればなぁと思いました。

細かい話しですが、日々進化してお客様の声を商品にフィードバックする仕組みを構築されているEvoonさんならきっとやってくれると信じています。

Evoon マルチビジネスリュック3.0まとめ

今回はカバンの中身メインではなく、新しく購入したEvoonのマルチビジネスリュック3.0というカバンにフューチャーしました。

まだ購入して2、3週間ほどですが本当にオンでもオフでもガシガシ使用させて頂いています。

デザイン良し、機能性良し、容量良しと3拍子そろってますね。

これまでは頻繁にカバンを変えたりして、あーでもない、こーでもないとなっていましたが、Evoonのマルチビジネスリュック3.0のおかげでそれが一気に解決しました。

オンでもオフでもカバンが統一されると、荷物を入れかえる手間もなくなるので本当に快適です

最後にカバンとカバンの中身の写真、カバンの中身のアイテム一覧をもう一度乗せておきますね。

  • 【PC】Apple M2 MacBook Air
  • 【のど飴】龍角散 龍角散ののどすっきり飴
  • 【手帳】トラベラーズカンパニー トラベラーズノート
  • 【ペン】PILOT フリクション蛍光ペン
  • 【ペン】三菱鉛筆 ジェットストリーム多色ペン
  • 【カバンハンガー】Clipa
  • 【財布】スノビスト ミュージアムカーフ 三つ折り財布
  • 【IDカードケース】DAISO
  • 【鍵】トヨタ シエンタ
  • 【除菌】鬼滅の刃 ハンドジェル
  • 【ポーチ】しまむら なかやまきんに君コラボ
  • 【水筒】THERMOS JOK500
  • 【ティッシュ】ノーブランド
  • 【名刺入れ】ポールスミス
  • 【ポーチ】Evoon ガジェットポーチ

Evoonさんのガジェットポーチも併せて購入しているので、そちらもまたレビューしたいと思います。

では、また。

カバンの中身募集中

カバンの中身ラボでは色々な方のカバンの中身を募集しています。

カバンの中身ラボで自慢のカバンの中身を紹介してほしいという方は、お問い合わせページからご連絡ください。

カバンの中身ラボ公式Twitterアカウント(@kabannonakam1)や、じゅに(@Jyu210)にDM頂いても大丈夫です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラフォーのシステムエンジニア。カバンの中身を見るのが大好きで、有名人やモデルさんのカバンの中身を見れる雑誌の企画が大好物。年齢や性別、職業に関わらず様々なカバンの中身を紹介し、それをブログで実現します。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次