リュック・バックパック

【カバンの中身】事務職なおやんさんのビジネスシーンの持ち物紹介

こんにちは。じゅに(@Jyu210)です。

前回は英会話講師として働きながら、初心者のためのオンライン英会話を紹介するブログを運営しているジョバンニさんのカバンの中身を紹介させて頂きました。

今回も新たな方のカバンの中身を紹介していいきます。

これでカバンの中身紹介は11人目です。

今回紹介させて頂く方も、僕が参加しているABCオンラインの仲間になります。

その中で、僕のブログを見てカバンの中身を整理してみたが、中々モノが減らせないという会話をした時に、一度カバンの中身を紹介してみませんか?と声をかけさせて頂いたところ、OKを頂きました。

本当にありがとうございます。

カバンの中身を紹介する方

なおやんさんは事務職として働きながら、ブログの運営も行い、ハンドメイドもこなす女性になります。

今回のカバンの中身にもなおやんさんのハンドメイドの作品が登場するので、楽しみですね。

また、なおやんさんは僕が参加しているオンラインサロン、ABCオンラインの仲間であり、同期になります。

僕のカバンの中身紹介では女性の割合が少ないので、女性の方のカバンの中身を紹介させて頂くのは本当にありがたいです。

なおやんさんのカバン

まずはこれがないと始まらない、カバンの紹介からです。

なおやさんが使用しているのはリュックタイプのカバンですね。

そして、このカバンはなおやんさんの手作りになります!

早速ハンドメイドアイテムが来ました!

リュックを手作りなんてすごすぎます。

リュックのスペックは以下の通りです。

サイズ34cm × 25.5cm × 10cm
容量A4サイズ収納可能
生地帆布(キャンバス)

しっかりA4サイズが入る容量を持ちながら、ものすごくシンプルです。

そして、今流行り(勝手に流行りだと思ってる)スクエア型のリュックとなっています。

サイドにはポーチなどを後付けできるように持ち手のようなものがつけられています。

後付けするポーチのイメージは以下のようなものです。

ファスナーの持ち手もおしゃれに仕上がっていますね。

背面もばっちりですね。

生地は帆布(キャンバス)で作成されているので、しっかりと丈夫に仕上がっています。

帆布(キャンバス)とは「綿や麻で織られた平織りの厚手生地」のことをいいます。

要は丈夫ってことです。

こんなおしゃれなカバンを手作りしてしまう、なおやんさんのカバンの中身気になりますね。

じゅに

自称、不器用日本代表の僕にはカバンを作るなんて到底無理です。

なおやんさんのカバンの中身

今回紹介するのはなおやんさんが、通勤する時のカバンの中身になります。

なおやんさんは車で通勤しているのとのことなので、車通勤の方の参考になりますね。

カバンの中身を俯瞰している写真でも、なおやんさん手作りのカバンに目が行ってしまいますね。

それぐらいカバンを手作りというの僕の中で衝撃的でした。

そんなカバンの中には以下が収納されています。

  • リヒト SMART FIT キャリングドキュメント A5
  • Apple iPhone6s
  • Quietide 耳栓
  • uni-ball SigNo(ユニボール シグノ) 黒色 0.5mm
  • PILOT FEED・GP3 0.7mm
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • PONTAPES ラッシュマスク
  • 扇子
  • JINS PC作業用メガネ
  • マイバッグ
  • TERUMO 婦人体温計
  • 財布
  • おたふく手袋 UV-2231
  • 象印 SM-ZA48-WM ペールホワイト 0.48L
  • TIGER MMZ-A502WW 0.50L(サーモス600 ボトルカバー)

では、一つ一つのアイテムを見ていきましょう。

リヒト SMART FIT キャリングドキュメント A5

リヒト SMART FIT キャリングドキュメント A5を常備薬などを入れるポーチとして使用されています。

中には

  • お薬手帳などの通院セット
  • 頓服薬
  • 予備の不織布マスク
  • 絆創膏(ケアリーヴ)
  • 予備のビニール素材の薄い袋

を入れられています。

ドキュメントファイルをポーチとして利用するという発想が素晴らしいですね。

確かにお薬手帳や常備薬などの厚みがないものを収納するのにはドキュメントファイルは、小分けにもできて良さそうです。

予備のマスクやビニール袋を中に収納しているのも、万が一のためを考えられています。

じゅに

ドキュメントファイルをポーチとして使用するなどの柔軟な発想は見習いたいところですね。

Apple iPhone6s

スマホはAppleのiPhone6sを使用されています。

iPhone6sは2015年発売のモデルになるので、なおやんさんが大切に使用されているというのはもちろんのことですが、Appleがまだ最新OSをサポートし続けているのもすごいですね。

AndroidだとOSのアップデートはだいたい2〜3年ぐらいですから。

手帳型ケースのカードホルダーには交通系ICカードと、車通勤ならではのガソリンの割引券を入れているそうです。

じゅに

僕は2016年に発売されたiPhone7を使用しています。早く、iPhoneSE2に買い替えて、iPhone7は息子に譲りたいです。

車と家と実家の鍵になります。

それにENEOSでの給油が便利になるEneKeyも装備していますね。

特にキーケースに入れることなどはしていませんが、ナスカンを取り付けて色々なところに引っ掛けられるようにしています。

じゅに

僕もキーケースは使わない派です。というのも家の鍵は楽天カードのEdyで開けることができるのと、それ以外は車か自転車の鍵しか持ち歩かないからです。

Quietide 耳栓

なおやんさんは聴覚過敏を持っているとのことで、お守りとして耳栓を持ち歩かれています。

持ち歩いている耳栓はQuietideのものになります。

音をさえぎる能力を示す数値である遮音値は23dbとなっています。

例えば電車内での大きな話し声は80dbぐらいとなりで、それを23db軽減して一般的な静かなオフィスぐらいの環境にしてくれます。

じゅに

僕は耳栓は使ったことないですが、効果をしらべてみたら結構良さそうと思っちゃいました。と、なると使うかどうかも分からないのに欲しくなるのが悪い癖です。

uni-ball SigNo(ユニボール シグノ) 黒色 0.5mm

ボールペンはuni-ball sigNo(ユニボール シグノ) 黒色の0.5mmを使用されています。

ユニボール シグノは顔料インクを使用しているので、なめらかでにじみにくいゲルインクのボールペンになります。

このボールペンは、ガソリンを給油した時に走行距離や燃費をノートに記録するために持ち歩いているとのことです。

こちらは使い切り中で、使い切ったら別のボールペンに切り替えるそうです。

じゅに

僕は同じuniでもJETSTREAMを愛用しています。

PILOT FEED・GP3 0.7mm

さらにボールペンです。

PILOTのFEED・GP3の0.7mmを使用されています。

PILOTの3色ボールペンですね。

こちらも使い切り中で、黒の箇所に緑色を入れて使用されているとのことです。

じゅに

こちらも使い切り中。使い切ったらuni JETSTREAM 4&1に切り替えるそうです。僕もJETSTREAM使いなので、お揃いになりますね。

PAUL&JOE ハンカチ

PAUL&JOEのハンカチで、頂き物とのことです。

ハンカチは身だしなみアイテムとしては必須ですよね。

なおやんさんはハンカチの中でも、タオルハンカチを愛用されています。

じゅに

僕はハンカチのかわりに手ぬぐい派です。おしゃれな手ぬぐいを収集したい。

ティッシュ

身だしなみアイテムの大定番であるティッシュも持ち歩かれています。

特になおやんさんは鼻炎持ちなので、ティッシュは必須アイテムです。

きちんとティッシュカバーに入れられておしゃれですよね。

このティッシュカバーもなおやんさんの手作りかと思いましたが、頂き物とのことです。

じゅに

僕もポケットティッシュにティッシュカバーつけようかな。なんでもないポケットティッシュをおしゃれアイテムに変身させることができる。

PONTAPES ラッシュマスク

マスクはPONTAPESのラッシュマスクを使用されています。

PONTAPESはスキーウェアなどを販売されているブランドになります。

そんなPONTAPESからマスクが出てるんですねぇ。

PONTAPESのラッシュマスクの特徴は

  • 速乾
  • 伸縮ストレッチ
  • フィルターポケット
  • 立体型
  • イヤーフック調整機能
  • フラットステッチ

という特徴があります。

その中でもフィルターポケットで、不織布シートやキッチンペーパーなどを入れてフィルター性能をアップさせることができるのが良いですね。

もちろん洗濯して繰り返し使用することができます。

じゅに

僕は使い捨ての不織布マスクを使用しています。一時期繰り返し使える布のマスクを使用していましたが、フィルタリング機能は不織布マスクのほうが上なので。でも、PONTAPESのラッシュマスクは不織布シートなどを入れてフィルタリング機能をアップできのが本当に良いです。

扇子

暑さ対策に扇子を使用持ち歩かれています。

扇子自体はきものやまとというお店で購入し、扇子入れは、道の駅にて購入されたものです。

扇子入れは五箇山和紙でできており、SEKKAというブランドのものになります。

五箇山和紙はコウゾ、ミツマタ、ガンビ、トロロアオイを原料に作られていますが、いつ頃から作られ始めたかは定かではないとのことです。

五箇山和紙の詳細はこちら

じゅに

扇子は今流行りのポータブル扇風機よりコンパクトに持ち運べるところが良いですね。

JINS PC作業用メガネ

JINSもワイドリムメタルというシリーズのPC作業用メガネを使用されています。

これは家でも職場でも使用しているので、持ち歩いているとのことです。

職場でPC作業、自宅でもブログ執筆などしてたら目がブルーライトにさらされまくるので、目を守るために必須のアイテムになります。

じゅに

僕はZoffのPC作業用メガネを使用していますが、最近マスクで曇るのでかける頻度が減ってしまっています。マスクしててもメガネが曇らない方法を教えてほしいです。

マイバッグ

レジ袋有料化によって必須アイテムとなったマイバッグです。

お店のオープン記念品として頂いたものになります。

仕事帰りに買い物して帰ることもあるので、カバンの中に忍ばせています。

車通勤だと仕事帰りに買い物に寄りやすいですよね。

じゅに

マイバッグ(エコバッグ)は買おう買おうと思って買わず終いになっています…。コンパクトでおしゃれなやつがほしいなぁ。

TERUMO 婦人体温計

TERUMOの婦人体温計です。

なおやんさんは家と会社での検温に使用しています。

このご時世なので、家と会社に出社時に検温が義務づけられているそうです。

会社には非接触型の体温計は備わっているらしいのですが、精度がイマイチのため、マイ体温計を持ち歩かれています。

じゅに

僕は面倒だから精度悪くても、非接触型に頼ってしまいそうです。マイ体温計できちんとした精度で検温するところから、なおやんさんが体調に気を遣われているのが分かりますね。

財布

なおやんさんは長財布を使用されています。

そして、この財布はなおやんさんのハンドメイドのものとなっています。

カバンに続いてのハンドメイドアイテムですね。

一見ふにゃふにゃに見えますが、芯を入れており、型崩れはしません。

ファスナーの持ち手の部分もカバンと似たような感じに仕上げられているのも良い感じです。

じゅに

財布まで手作りなんてすごいです。手作りアイテムは本当に愛着がわくでしょうね。

おたふく手袋 UV-2231

おたふく手袋のUV-2231という日焼け防止用の手袋を持ち歩かれています。

この手袋は滑り止めがついているので、運転中にも使用できるとあって重宝しているとのことです。

また、装着すると手がシュッときれいに見えるという効果もあります。

じゅに

男性だとこのような手袋は使用しませんが、女性だとやはり必須ですよね。似たようなものを僕の嫁さんも使用しています。

象印 SM-ZA48-WM ペールホワイト 0.48L

水筒は象印のSM-AX48-WM 0.48Lのペールホワイトを使用されています。

この暑さですから飲み物を持ち歩くのは必須ですね。

暑くなくても無駄な出費を抑えるためにも水筒はは持ち歩きたいところです。

この水筒はパッキンとキャップが一体になっているので、お手入れがしやすいのもポイントが高いですね。

じゅに

僕もスーパーやコンビニに買い物に行く時以外は、基本的に水筒を持ち歩くようにしています。

TIGER MMZ-A502WW 0.50L(サーモス600 ボトルカバー)

2本目の水筒になります。

TIGERのMMZ-A502WW 0.50Lをサーモス600 ボトルカバーに入れて持ち歩かれています。

象印はお茶とか水、これにはコーヒーなどと使い分けているのでしょうかね。

このTIGERの水筒はとにかく軽くて持ち運びがしやすいとのことです。

それをボトルカバーに入れることによって、さらに取り回しをよくしています。

会社で打ち合わせがあると、PCにマウス、ノートに水筒…と色々なものを持って移動する必要があるので、このようにボトルカバーに入れていると、楽に持ち歩くことができますね。

じゅに

僕も一時期、水とコーヒーで2本の水筒を会社に持って行ってました。でも会社にネスカフェのバリスタが導入されたのをきっかけに、コーヒーの水筒はやめてしまいましたね。

なおやんさんのカバンの中身でこだわりのアイテム

なおやさんのカバンの中身でこだわりのアイテムは

  • 扇子、扇子入れ
  • Quietide 耳栓

になります。

ここで、ハンドメイドのカバンや財布を持ってこないあたり、なおやんさんの謙虚さが伺えますね。

扇子、扇子入れ

扇子と扇子入れになります。

扇子は着物屋さんで購入、扇子入れも五箇山和紙で作成されたものを使われているので、こだわりを持たれているのでしょう。

扇子と扇子入れを別々に購入したにも関わらず、扇子と扇子入れの色合いが合っているのも良いですね。

扇子は本当にコンパクトに持ち歩けるので、夏だけじゃなく冬の暖房が効きすぎてるシーンなどでも使用できるので使い勝手が良いです。

じゅに

ポータブル扇風機はさすがに冬に持ち歩こうと思えないですし、こだわりは出しにくいですよね。

Quietide 耳栓

2点目のこだわりのアイテムは耳栓です。

耳栓の紹介の時にも触れましたが、なおやんさんは聴覚過敏を持っています。

耳栓はお守りとは言われていたものの、自分の耳に合うものを試行錯誤した結果にたどり着いたのが、Quietideものとなります。

耳栓が自分の耳に合っていないとストレスでしかないですからね。

じゅに

イヤホンのノイズキャンセリング機能でも良いのでしょうけど、バッテリーを気にしなくて良い耳栓が安定しますね。

なおやんさんのカバンの中身まとめ

事務職として働きながら、ブログ運営も行い、ハンドメイドもこなす、なおやんさんのカバンの中身を紹介させて頂きました。

カバンの中身を振り返ると

  • リヒト SMART FIT キャリングドキュメント A5
  • Apple iPhone6s
  • Quietide 耳栓
  • uni-ball SigNo(ユニボール シグノ) 黒色 0.5mm
  • PILOT FEED・GP3 0.7mm
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • PONTAPES ラッシュマスク
  • 扇子
  • JINS PC作業用メガネ
  • マイバッグ
  • TERUMO 婦人体温計
  • 財布
  • おたふく手袋 UV-2231
  • 象印 SM-ZA48-WM ペールホワイト 0.48L
  • TIGER MMZ-A502WW 0.50L(サーモス600 ボトルカバー)

が収納されていました。

箇条書きで見てみるとアイテム数こそ多いものの、大きいアイテムは水筒とポーチがわりのドキュメントケースのみとなっています。

車通勤だからというのもあるかもしれませんが、モバイルバッテリーなどのガジェット類が全く入っていないというのもポイントですね。

このことからアイテム数に比べて結構軽いカバンに仕上がっていますね。

無駄にガジェットを持ち歩いている僕とは大違いです。

そして、注目すべきはやはり手作りのアイテム。

カバン自体と財布がハンドメイドアイテムとなっていますが、まさかカバン自体がハンドメイドでくるとは思ってもみませんでした。

しかもハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケットであるminneなどにも出展できるクオリティなので、是非出展してほしいですね。

カバンの中身募集中

カバンの中身ラボでは色々な方のカバンの中身を募集しています。

カバンの中身ラボで自慢のカバンの中身を紹介してほしいという方は、お問い合わせページからご連絡ください。