ポーチ

【カバンの中身】小売業KUROさんのガジェットポーチの中身紹介

こんにちは。じゅに(@Jyu210)です。

前回は本業で小売業に従事しながら、副業としてYouTuberとして活動しているKUROさん(@Next_Tokyo23)の副業時のカバンの中身を紹介しました。

【カバンの中身】小売業KUROさんが副業する時の持ち物紹介小売業として働くKUROさんの副業を行う時のカバンの中身を紹介しています。副業を行うのに必要なものが何か分かります。...

そんなKUROさんからカバンの中身に入れていたガジェットポーチの中身の紹介も承諾頂いたので、今回はKUROさんのガジェットポーチの中身を紹介します。

KUROさん本当にありがとうございます!

カバンの中身を紹介する人

KUROさんのガジェットポーチの中身その1

KUROさんは後ほど紹介しますが、リヒトラブのペンケースをガジェットポーチとしてうまく利用されています。

しかも大きいものと小さいものを2つ使い分けられており、前回のカバンの中身紹介でもオススメのものにリヒトラブのペンケースを挙げていたので、かなりのこだわりを感じます。

では、早速ガジェットポーチの中身を見て行きましょう!

  • CIO SMARTCOBY Pro 30W モバイルバッテリー
  • CIO Lilnob 65W ACアダプタ
  • Anker PowerExpand+ 7in1 USBハブ
  • Satechi USB C Watch AirPods Charger Apple Watch、AirPodsの充電アダプタ
  • king クリーニングティッシュ
  • 各種ケーブル類

CIO SMARTCOBY Pro 30W モバイルバッテリー

こちらはマクアケのクラウドファンディングで購入したものになります。

現在はAmazonでも購入できるようになっていますね。

USB-CとUSB-Aの2つのポートがついており、30Wというモバイルバッテリーの中ではトップクラスの出力能力を有してます。

なんとMacBookも充電可能というのは素晴らしい限りです。

また、容量は安心の10000mAhで、モバイルバッテリーを充電しながら、他のデバイスを充電できるという優れものです。

その場合は他のデバイスから充電を行い、そのデバイスがフル充電になったら、モバイルバッテリーの充電が始まるといった仕組みになっています。

バッテリーの残量も数値で確認ができ、サイズもiPhoneの半分ぐらいのサイズなので持ち運びも苦にならないという最強クラスのモバイルバッテリーです。

じゅに
じゅに
僕はコンセントに直挿しできるAnkerのPowerCore Fusion 10000を利用していますが、SMARTCOBY Pro 30Wにコンセントのプラグが付いたら即乗り換えます。

CIO Lilnob 65W ACアダプタ

USB-Cが2ポート、USB-Aが1ポートついて、最大65Wの出力が可能なACアダプタになります。

ポート数も多く、最大65Wの出力があるので、普段の外出から旅行までこれ1つ持っていけば事足りるとのことです。

主にUSB-AはApple Watchの充電、USB-CはiPhoneとMacBook、iPad Proの充電に利用されています。

ちなみにLinob Share USB PD 65Wという上位互換品が発売されており、こちらはUSB-Cポートが1つ多くついているので、こちらにするとますますこれ1つで事足りるようになります。

じゅに
じゅに
僕はAnkerのPowerCore Fusion 10000をACアダプタ兼用として使用していますが、ACアダプタを別に持つのもありだなと思えるスペックですね。ACアダプタを別にもつと大好きなガジェットが一つ増えますし。

Anker PowerExpand+ 7in1 USBハブ

KUROさんがメインマシンといてされているMacBook ProにはUSB-Cポートが2ポートしかないため、USBハブは必須となります。

AnkerのPowerExpand+ 7in1は以下のポートが備わっています。

  • USB-A×2
  • USB-C×1
  • HDMI
  • SDカードリーダー
  • MicroSDカードリーダー
  • 有線LAN

他にもSatechiのUSBハブが人気ですが、Ankerの

7in1はUSB-Cポートを1ポートしか使用しないのに対して、SatechiのUSBポートはUSB-Cポートを2つ使用しなければならないところが、AnkerのPowerExpand+ 7in1を選んだポイントとのことです。

AnkerのPowerExpand+ 7in1は付属のケースに入れてガジェットポーチの中に収納しており、メインのカバンの中身に引き続き、KUROさんのモノを大切にする姿勢が伝わってきます。

じゅに
じゅに
僕だったら付属のケースに入れず、直でガジェットポーチに収納しちゃうと思いますw

Satechi USB C Watch AirPods Charger Apple Watch、AirPodsの充電アダプタ

片面がApple Watchの充電、もう一方でAirPodsの充電が可能な充電アダプタになります。

これはUSB-Cケーブルを挿して使用するタイプとなっているので、MacBook ProやiPad Proに接続して充電しているとのことです。

Apple Watchの充電側は磁石になっており、iPad ProをMagic Keyboardに付けている状態(斜めの状態)でも充電が可能となっています。

じゅに
じゅに
2in1になっているのは便利ですね。ガジェット好きとなれば1台で複数の役割をこなせるものに魅力を感じます。

king クリーニングティッシュ

iPhoneやMacBook Pro、iPad Proの液晶や眼鏡などあらゆるものを拭いているそうです。

カメラを購入した際にクリーニングティッシュを大量に使用すると思い、200〜300個まとめ買いをされたとのこと。

このクリーニングティッシュは個装されているので、必要最低限の量だけを持ち歩けるというのは便利ですね。

じゅに
じゅに
クリーナーも常備してるというのは、モノを綺麗に大切に使いたいという証拠ですね。

各種ケーブル類

ケーブル類は以下を収納しているとのことです。

  • Apple Watchの充電ケーブル
  • USB-C to USB-C
  • USB-C to Lightning

こうやってみると、やはりiPhone使用者はLightningケーブルを持ち歩く必要があるのが痛いですね。

AppleさんiPhoneを早くUSB-Cにしてください。

じゅに
じゅに
僕ならApple Watch充電はSatechi USB C Watch AirPods Chargerに任せて、Apple Watchの充電ケーブルは思い切ってカバンに入れないと思います。
Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル MFi認証 PD対応 急速充電 iPhone 12 / 12 Pro / 11 / SE(第2世代) 各種対応 (0.9m ホワイト)
Anker

KUROさんのガジェットポーチの中身その2

ここからはKUROさんのガジェットポーチの中身その2です。

ガジェットポーチはリヒトラブのコンパクトペンケースを使用されています。

では、中身を見ていきましょう。

  • SanDisk ポータブルSSD 1TB
  • 各種ケーブル類
  • ELECOM SDカードリーダー
  • ナカバヤシ SDカードケース

SanDisk ポータブルSSD 1TB

MacBook ProとMac miniでデータを共有するのに利用されています。

クラウド運用をしたいとのことですが、家の関係上光回線が引けないようなので、ポータブルSSDを使用してデータの共有を行なっているそうです。

しかし、Mac miniは手放されたようなので、今は動画ファイルなどの保管に使用されているんだと思います。

KUROさんがMac miniを手放した理由は以下の動画をご覧ください。

じゅに
じゅに
僕は外付けのHDDしかもっていないので、SSDもほしいですね。動画やってないので、そんなに大容量のファイルはありませんけど。

各種ケーブル類

ポータブルSSDに付属していた

  • USB-C to USB-C
  • USB-C to USB-A

のケーブルを収納しているとのことです。

ガジェットポーチその1にもケーブル類は収納されていましたが、ケーブルなんていくらあっても良いですからね。

じゅに
じゅに
僕もケーブル類は多めに入れがちになってしまいますが、3in1のケーブルを使用することで何とか我慢しています。

ELECOM SDカードリーダー

これはヤマダ電機で適当に購入したものらしいです。

Anker PowerExpand+ 7in1にもSDカードリーダーはついていますが、別で必要になる場合があるとのことで購入したとのことです。

じゅに
じゅに
僕の2015年版のMacBook ProにはSDカードスロットがあるので、SDカードリーダーは不要です。あー、M1 MacBookがほしい。

ナカバヤシ SDカードケース

SDカードの予備を保管するSDカードケースです。

ここも専用のケースを用意するあたりが、KUROさんのモノを大切にする姿勢が伝わってくるポイントですね。

じゅに
じゅに
僕は写真もiPhoneで撮ってAirdropでMacBook Proに転送するので、SDカードは使用していません。でも動画やるなら必須ですね。

KUROさんのガジェットポーチその1

KUROさんのガジェットポーチその1はリヒトラブのワイドオープンペンケースになります。

リヒトラブは文房具メーカーなのでペンケースとなっていますが、全然ガジェットポーチとして使えるスペックとなっています。

サイズ W20cm × D7cm × H10cm
容量 ペン約30本分
材質 ポリエステル
レッド
イエローグリーン
ネイビー
ブラック

KUROさんはモノを黒で統一してるのでブラックを使用されています。

ペンケースですが、内側の両サイドにポケットもついているのでガジェットポーチとして作られたと言っても過言ではありません。

じゅに
じゅに
KUROさんの紹介を見て、僕のガジェットケースにコレに乗り換えようかなと検討しています。

KUROさんのガジェットポーチその2

KUROさんの2つ目のガジェットポーチはこれまたリヒトラブのペンケースになります。

リヒトラブのコンパクトペンケースです。

こちらもガジェットケースでは?という感じのペンケースになっています。

サイズ W16.5cm × D2cm × W9cm
容量 ペン約12本分
材質 ポリエステル
レッド
イエローグリーンん
ネイビー
ブラック

KUROさんが使用しているのはもちろんブラックです。

じゅに
じゅに
リヒトラブさんのケースはどれもガジェットケースとして使える感じですね。

KUROさんのガジェットポーチ:まとめ

本業は小売業で、そのかたわら副業でYouTuberとして活動しているKUROさんのガジェットポーチの中身を紹介させて頂きました。

このガジェットポーチは前回紹介した副業する時のカバンの中身に入ってたガジェットポーチになります。

【カバンの中身】小売業KUROさんが副業する時の持ち物紹介小売業として働くKUROさんの副業を行う時のカバンの中身を紹介しています。副業を行うのに必要なものが何か分かります。...

そのカバンの中身でもオススメされてただけあって、ガジェットポーチもクオリティ高く、中身も洗練されてます。

このガジェットポーチの内容はKUROさんのYouTubeチャンネルである東京一人暮らしでも紹介されています。

是非ご覧ください。

カバンの中身募集中

カバンの中身ラボでは色々な方のカバンの中身を募集しています。

カバンの中身ラボで自慢のカバンの中身を紹介してほしいという方は、お問い合わせページからご連絡ください。