ショルダー

【カバンの中身】システムエンジニア ヤマさんの持ち物紹介

こんにちは。カバンの中身ラボ(@kabannonakam1)の中の人こと、じゅに(@Jyu210)です。

前回はプランナーとして働きながら、GRAMAS(グラマス)というブランドのアンバサダーとして活動されている、たけすぃさんのカバンの中身を紹介させて頂きました。

今回で33人目のカバンの中身紹介となります。

カバンの中身紹介にご協力頂き、本当にありがとうございます。

いろいろな方のカバンを見ることで、

  • 同業者のカバンの中身が気になる
  • 転職を考えてるけど、その職業で必要なものが気になる
  • いろいろな方のカバンの中身から流行ってるアイテムが知りたい
  • ただ単にいろいろな方のカバンの中身を見るのが好きだ

というような悩みの解決や、欲求をみたすことができます。

カバンの中身を紹介させて頂く方

プロフィール

ヤマさんはシステムエンジニアとして働かれています。

また、その傍らでイヤホンやキーボードなどのガジェットが好きで始められたガジェフロというブログを運営されています。

じゅに

ちなみに僕もシステムエンジニアをやりながら、このカバンの中身ラボを運営しているので、職業、ブログと共通点が多いので勝手に親近感が湧いています。

ブログの内容はガジェットのレビューが中心です。

そんな中、ヤマさんのデスク周りのセットアップについての記事もあり、素晴らしく綺麗なデスクが見れます

【2022年デスクツアー】ガジェットブロガーのデスクを紹介

この記事を拝見させて頂いて、こんな素敵なデスク=カバンの中身も素敵だと思い、カバンの中身紹介をお願いさせて頂きました。

じゅに

カバンの中身の紹介をご了承頂き、本当にありがとうございます。

ヤマさんのブログ歴は2021年9月からなので、1年ちょっとになります

当ブログのカバンの中身ラボは2021年6月からなので、ブログ歴も近いですね。
(色々あって途中更新が止まっていた時期がありましたが…)

では、そんなヤマさんのカバンの中身を見ていきましょう。

システムエンジニア ヤマさんのカバン

カバンの中身に行く前に、恒例のカバン自体の紹介からいきます。

今回のカバンの使用シーンはプライベート時です。

カバンは無印良品のショルダーバッグを使用されています。

スペックは以下の通りです。

サイズW28cm × H17cm × D5cm
重量149g
容量3L
対荷重4.5kg
生地ポリエステル100%

このショルダーバッグは防水ではありませんが、耐水性が高いので少しの雨なら耐えられる仕様となっています

素材はポリエステル100%になっているので、かなり軽量に仕上がっているのはありがたいですね。

見た目はかなりシンプルなので、どんなファッションに合わせられるのも良いポイントになります。

じゅに

僕もコンビニや食材を買い出しに行くぐらいであれば、無印良品のショルダーバッグを利用します。本当はもっとショルダーバッグで良い場面はあると思うんですけど、心配性すぎて中々カバンの中身を減らせません。

システムエンジニア ヤマさんのカバンの中身

カバンの中身の写真をみると荷物がかなり厳選されているのがわかります。

その中でもガジェット好きだけあって全てがガジェット関係ですね。

カバンの中身には以下が収納されています。

  • 【スマホ】iPhone13 Pro
  • 【スマホスタンド】MOFT Snop-On
  • 【タブレット】iPad mini6
  • 【ワイヤレスイヤホン】BOSE QuietComfort Earbuds Ⅱ
  • 【モバイルバッテリー】CIO ハイブリッドワイヤレスバッテリー
  • 【キーボード】MOBO Keyboard 2

アイテム数は6つ(スマホスタンドはスマホについているので実質的に5つ)です。

繰り返しになりますが、本当にアイテムが厳選されています

じゅに

カバンを小さくすると、おのずと荷物は減りますよね。僕も少しずつ荷物を減らす方向で頑張ります。

では、ひとつひとつのアイテムを見ていきましょう。

【スマホ】iPhone13 Pro

生活になくてはならないスマホはiPhone13 Proです。

最新のiPhone14ではありませんが、iPhone13 Proは十分なスペックを誇っています。

iPhone自体は型落ちでも本当にかなりの期間使用でき、リセールバリューが大きいので、新しいものが出るたびに中古で売って新機種を購入するということも可能です

OSのサポートも最新のiOS16でも5年前の機種である、iPhone8までサポートされているは嬉しいポイントになります。

じゅに

iPhone13 Proと言えばやはりカメラ性能ですよね。僕は第2世代のiPhoneSEを使用しているので、カメラは正直うらやましく思います。でも、僕は指紋認証にこだわってiPhoneSEを使用しているので我慢です。

【スマホスタンド】MOFT Snop-On

iPhone13 ProにはスマホスタンドのMOFTのSnap-Onを取り付けて使用されています。

MOFTのSnap-OnはMagSafeでiPhoneの背面にくっつけて利用できるので、便利です。

多くのスマホスタンドは横向きのスタンドにしかなりませんが、MOFTのSnap-Onは縦向にもスタンドできますし、横向きでも画面をちょっと高くできるのが嬉しいですね

また、薄さは5mmとかなりの薄さになってますが、カードを最大3枚まで収納できるといううのもポイントが高いところになります。

じゅに

僕もMagSafe対応のiPhoneを購入したら確実にMOFTのSnap-Onは購入すると思います。個人的にはカードを最大3枚まで収納可能というところが大きいですね。

【タブレット】iPad mini6+Apple Pencil

iPhoneよりも大きくて作業しやすく、PCや大型タブレットよりは持ち運びやすくて人気のiPad mini6+Apple Pencilを使用されています。

作業だけでなく読書や動画を見るといったエンタメ消費も画面がiPhoneより大きいので、強いですよね

スピーカーがステレオなのも良いポイントです。(外出先ではイヤホン必須ですが)

もちろんApple Pencilにも対応しているので、手書きでアイデア出しなどにも使えます。

気軽に持ち運べるにも関わらず、できることが多いのは魅力です。

じゅに

僕はiPad mini5なのでiPad mini6がかなりほしいです。iPad mini5で困っているかと言われると困ってはないのですが…。

created by Rinker
Apple(アップル)

【ワイヤレスイヤホン】BOSE QuietComfort Earbuds Ⅱ

ワイヤレスイヤホンはBOSEのQuietComfort Earbuds Ⅱです。

QuietComfort Earbuds Ⅱはノイズキャンセリング機能がついており、周りの音をしっかりと遮音することができます

外音取り込みのモードも搭載されているので、外音を聞き取る必要がある街歩きする時などにも利用することができます。

バッテリーも最大6時間の連続再生が可能で、充電ケースで3回分フル充電することができ、合計24時間利用できるのも強みです。

じゅに

僕のAirPods(第1世代は)バッテリーが劣化していまい、1時間ぐらいしかバッテリーが持ちません。6時間もバッテリーが持つのは羨ましい限りです。

【モバイルバッテリー】CIO ハイブリッドワイヤレスバッテリー

スマホのバッテリーが切れるとどうしようもなくなるので、モバイルバッテリーは必須です。

そんな必須のモバイルバッテリーはCIOのハイブリッドワイヤレスバッテリーを使用されています。

ハイブリッドワイヤレスバッテリーはその名の通りMagSafeに対応しており、ワイヤレスでの充電が可能です。

バッテリー容量は5000mAhと大容量というわけではありませんが、ワイヤレスで充電できるので、ケーブルを持ち歩かなくて良いというのが最大の強みになります

また、モバイルバッテリーにも関わらず、スタンド機能もついているので、充電しながらスマホスタンドとしても活用可能できるのは地味に便利です。

個人的に一番注目なのはパススルー機能が搭載されていることになります。

これにより、充電器からUSB-Cを接続することでハイブリッドワイヤレスバッテリー本体に充電しながら、接続しているデバイスを充電することが可能です

iPhoneにMagSafeでつけたままにしておいて、充電するときはハイブリッドワイヤレスバッテリーにケーブルを指すことで、iPhoneの充電ポートを擬似的にUSB-Cとして使用することも実現できます。

じゅに

僕のiPhoneSEはMagSafeに対応していないので縁がないです。しかし、パススルー機能を使用してiPhoneの充電ポートを擬似的にUSB-Cにできるのは嬉しいですね。早くLightning廃止してUSB-Cに統一してほしいです。

【キーボード】MOBO Keyboard 2

外出先で気軽にブログなどの作業を行う時はiPad mini6に折り畳みキーボードであるMOBO のKeyboard 2を接続して使用されています。

MOBO のKeyboard 2は観音開きタイプ折りたたみでかなりコンパクトですが、打鍵感もよくしっかりとしたタイピングを行うことが可能です

このiPad mini6+MOBO のKeyboard 2のセットアップのおかげで、PCを持ち歩かなくても外出先で気軽に作業することができます。

あと、MOBO のKeyboard 2は折りたたみ式には珍しく日本語配列に完全対応しており、USB-Cで充電できるのも素晴らしいです

じゅに

僕は外出先にPCを持たずにiPad mini5で作業をする可能性がある場合は、キーボード一体型のケースに装着して使用しています。しかし、英語の特殊配列なので普段通りのタイピングとは言えません。

システムエンジニア ヤマさんのカバンの中身でこだわりのポイント

システムエンジニアとして働きながら、ガジェット系のブログ運営をされている、ヤマさんのカバンの中身を紹介してきました。

ここでは、そのなかでもこだわりのポイントを紹介します。

ヤマさんのカバンの中身のこだわりポイントは「できるだけ荷物を持ち歩かず、お気に入りのガジェットを持ち歩くこと」です。

カバンの中身の写真を改めて見ても、本当に必要最小限ですね。

財布を持ち歩かれていないのも特徴的になります

Apple PayやQRコード決済とiPhone13 Proに取り付けているスマホスタンドである、MOFT Snap-Onにカードが3枚入るので、それで対応しているのでしょう。

やはりスマホと一緒にカードを持ち歩けるのは大きいです。

じゅに

僕もスマホの背面にカードケースを貼り付けて、スマホと一緒にクレジットカード類を持ち歩いています。そのおかげで財布の出番はグッと減りましたが、財布をカバンからなくすのはできていません。

この最小限な構成のなかで必須なのはiPad mini6とBoseのQuietComfort Earbuds Ⅱとなっています

BoseのQuietComfort Earbuds Ⅱでノイズキャンセリング機能で周りの音をしっかりと遮音し、iPad mini6で読書したり音楽を聴いたりと幅広く利用できます。

また、作業したいとなった時でもMOBOのKeyboard 2があるおかげで、作業もやりやすいです。

じゅに

これだけ最小限に絞っていますが、全てお気に入りのガジェットになるので、テンション上がりますね。しかも作業することも考えられてるのは素晴らしいです。

システムエンジニア ヤマさんのカバンの中身まとめ

システムエンジニアとして働かれているヤマさんのカバンの中身を紹介させて頂きました。

その傍ら、ガジェット系のブログも運営されており、職業、ブログを書かれているという点が僕との共通点です。

同じ属性の方のカバンの中身を見ると本当に参考、刺激になります。

カバンの中身を振り返ると

  • 【スマホ】iPhone13 Pro
  • 【スマホスタンド】MOFT Snop-On
  • 【タブレット】iPad mini6
  • 【ワイヤレスイヤホン】BOSE QuietComfort Earbuds Ⅱ
  • 【モバイルバッテリー】CIO ハイブリッドワイヤレスバッテリー
  • 【キーボード】MOBO Keyboard 2

が収納されていました。

アイテム数は6つ(スマホスタンドは基本的にiPhone取り付けているので実質的には5つ)なので、かなりミニマルです

今回はプライベート用のカバンの中身とのことでしたが、システムエンジニア+ガジェット系ブログを運営されているということなので、ガジェットいっぱいのカバンを想像していました。

しかし、その期待を良い意味で裏切られましたね。

好きなガジェットを厳選するとここまで最小限に抑えることができるのかと…。

じゅに

僕はiPad miniだけで出かける時はありますが、基本フル装備なので見習うべき点が多いです。

繰り返しになりますが、ヤマさんはガジェット系のブログを運営されています。

ガジェフロ

Apple製品にイヤホンやキーボード、マウスと在宅ワーカーやガジェット好きに刺さるレビュー記事を投稿されているので、是非ご覧ください

ヤマさんの素敵なデスク周りの記事もありますので、そちらもカバンの中身のようなイメージで見ることができるので、オススメです。

【2022年デスクツアー】ガジェットブロガーのデスクを紹介

デスクの画像を見るだけでテンションが上がります。

僕もヤマさんに負けないようにブログ更新頑張っていきたいです。

カバンの中身募集中

カバンの中身ラボでは色々な方のカバンの中身を募集しています。

カバンの中身ラボで自慢のカバンの中身を紹介してほしいという方は、お問い合わせページからご連絡ください。

カバンの中身ラボ公式Twitterアカウント(@kabannonakam1)や、じゅに(@Jyu210)にDM頂いても大丈夫です。