リュック・バックパック

【カバンの中身】主婦兼ブロガー だるまさんの持ち物紹介

こんにちは。カバンの中身ラボ(@kabannonakam1)の中の人こと、じゅに(@Jyu210)です。

前回は主婦として家事や育児をこなしながら、Instagramなど様々なプラットフォームでコスメ関係の情報発信をされている、みーさんさんのカバンの中身を紹介させて頂きました。

今回で38人目のカバン中身紹介になります。

カバンの中身紹介にご協力頂き、本当にありがとうございます。

このカバンの中身ラボでは年齢や性別、職業問わずに様々な方のカバンの中身を紹介させて頂いています。

そして、性別や職業、カバンの種類やアイテムなどから様々なカバンの中身を検索できるブログを目指しています。

様々な方のカバンの中身を紹介させて頂くことで

  • 同業者のカバンの中身が気になる
  • 転職を考えてるけど、その職業で必要なものが気になる
  • いろいろな方のカバンの中身から流行ってるアイテムが知りたい
  • ただ単にいろいろな方のカバンの中身を見るのが好きだ

といった悩みや欲求を満たすことができます。

これからもできる限り幅広い層の方々のカバンの中身を紹介していきますので、是非ご覧ください。

カバンの中身を紹介させて頂く方

プロフィール
  • 名前:だるまさん
  • 性別:女性
  • 年齢:30代
  • 職業:主婦、ブロガー
  • カバンの使用用途:プライベート
  • ブログ1:うちほく(育児で体験した情報を発信)
  • Twitter1:@uchihoku(うちほく用)
  • ブログ2:お片づけプロジェクト(お片づけ情報を発信)
  • Twitter2:@okataduke_p(お片づけプロジェクト用)

だるまさんは主婦として家事や育児をされながら、ブロガーとして2つのブログを運営されています。

それを行いつつ、Webライターとしても活動されており、整理収納アドバイザー1級や整理収納教育士といった資格取得も行なっています。

じゅに

僕もこのカバンの中身ラボを運営していますが、ブログを2つ運営されるということはかなり大変です。それを主婦やWebライター、資格取得などをこなしながら行なっているというのは、尊敬しかありません。

うちほく

1つ目のブログであるうちほくでは記事作成時点で、2歳のお子さんの育児をされている体験談を中心に以下のようなことを発信されています。

  • 子連れ旅行
  • 使って良かったグッズレビュー
  • おうち学習
  • 趣味や資格取得

実際にだるまさんが体験した内容を発信されているので、役に立つ情報ばかりです。

特にお子さんが0歳のころから、20以上のホテルに宿泊した経験から書かれた記事は、子連れ旅行を行いたいと思う親御さんの不安を解消できるものとなっています

じゅに

僕の息子たちは中1と小3なので、もっと小さい頃にだるまさんのブログに出会いたかったです。

また、Webライターの体験記や資格取得に関する記事は、主婦をやられているけど他にも何かしたいという方にとって、すごく背中を押してくれる内容になっています。

お片づけプロジェクト

2つ目のブログお片づけプロジェクトはブログ名どおり、お片づけに関した情報を発信するブログです。

だるまさんは先述した通り、整理収納アドバイザー1級や整理収納教育士を有しています

整理収納アドバイザーはよく聞きますが1級となるとプロとして仕事ができるようになるようです。

そして、整理収納教育士ですが正直僕は初めて聞きました。

「片づけなさい」この言葉だけで、子どもたちは本当に片付けられるようになるでしょうか? それが難しいことは、多くの方が経験から感じられていることかと思います。まずは環境を整え、丁寧にステップを踏んで教育していくことが必要です。
それは、大人にとっても簡単ではないこと。整理収納教育士は、教育現場や子育てに関わる方たちに、整理収納の知識と技術を伝え、片付けやすい環境を作るプロです。また、整理収納教育等を通じて、「教育現場」「家庭」「子どもたち」の思いをつなぐ役割も担っています。

引用元:整理収納教育士

片づけに対する知識と技術と伝えて、片づけやすい環境を作るプロとはすごいですね。

じゅに

僕は完全に「片づけなさい」の言葉だけで、子供達に片づけをさせようとしていました。思い返せば自分も全然片づけできてないのに…。だるまさんに鍛え直してもらう必要がありそうです。

これらの資格を持ってるということで、だるまさんが整理収納に対して確かな技術を持っていることが分かります

そんなだるまさんが発信するお片づけ情報は必見です。

主婦兼ブロガー だるまさんのカバン

カバンの中身を見ていく前に、カバン自体の紹介からいきます。

今回はだるまさんが平日にお子さんを連れて、プライベートな外出をする時のカバンの中身です。

だるまさんは、スウィートマミーのウィークエンドというカバンを使用されています。

スウィートマミーというブランドはママ、子供、家族、すべての方が幸せで笑顔が溢れる毎日をコンセプトにされているブランドになります。

ママさんであり、ブログで育児に関しての情報発信をされている、だるまさんにピッタリのブランドですね

スペックは以下の通りになります。

サイズW30cm × H45cm × D17.5
ショルダー本体の長さ44cm
ショルダー調節分の長さ47cm
容量23L
重量735g
素材【グレー・ブラック・ネイビー】
表地:ナイロン100%
裏地;ポリエステル100%
【エクリュ×ブラック・モカ×ブラック】
表地:コットン100%(内側防水コーディング加工)
別布(背面):ナイロン100%
別布(メッシュ、裏地):ポリエステル100%
ポケット10
ファスナーYKK

容量は23Lと大容量となっており、その他にもマザーズバッグとして役に立つ機能が盛りだくさんです。

  • 人間工学的に優しいパッド入りショルダーストラップ
  • ショルダーストラップがワンタッチで簡単に着脱可能
  • フック付きでベビーカーに取り付け可能
  • 立てかけなくても自立する

特に荷物が多くなりがちなマザーズバッグではパッド入りのショルダーストラップは嬉しいポイントになります

また、そのショルダーストラップがワンタッチで着脱可能になっているので、荷物の出し入れに活用してくれそうです。

だるまさんのブログ「うちほく」で、実際に使用された結果のレビューがされているので、そちらも是非ご覧ください。

【口コミ・レビュー】大容量!スウィートマミー マザーズリュック WEEKEND

じゅに

ショルダーストラップがワンタッチで着脱可能というのは気になる機能ですね。僕はリュックを完全におろさず、前に背負いなおしもせずにに荷物を出し入れしたいので、それが実現できるのか試したいです。

主婦兼ブロガー だるまさんのカバンの中身

マザーズバックなので、もっと大量の荷物を収納されているかと想像していましたが、中身はとてもミニマルにまとまっています。

財布以外は基本的にお子さん向けのアイテムですね。

カバンの中身には以下が収納されています。

  • 【財布】ブランド不明
  • 【おむつバッグ】ディズニーリゾートで購入したもの
  • 【エコバッグ】ディズニーリゾートで購入したもの
  • 【お子さんの食事アイテム】スタッシャー サンドイッチサイズ
  • 【チェアベルト】ブランド不明
  • 【ストローマグ】リッチェル ストローマグ

アイテム数は驚異の少なさで6つです。

長時間の外出になるとここに着替えなど、色々追加されるのでしょうけど、短時間の外出だとしてもこれはすごいです

やはり整理収納アドバイザーや整理収納教育士の知識、技術が役に立っているのでしょう。

じゅに

無駄なものは持ち歩かず、カバンの中の整理整頓もばっちりですね。

では、ひとつひとつのアイテムを見ていきましょう。

【財布】ブランド不明

まずはだるまさんご自身が使用する財布です。

ブランドは不明とのことですが、コンパクトでレザーが良い感じに育っていますね。

主婦の方は長財布のイメージがありますが、キャッシュレスの流れを受けてコンパクトなものにさる方も増えている印象です

じゅに

僕はコンパクトな財布は卒業して、手帳に財布機能を追加しました。といってもほとんどキャッシュレスで支払うので、その出番はありませんけど。

【おむつバッグ】ディズニーリゾートで購入したもの

小さいお子さんがいる方にとっては欠かせないアイテム、おむつバッグです。

これは、だるまさんが大好きなディズニーリゾートで購入されたものになります。

自分が好きなものをカバンの中身に入れれるのはテンションが上がって良いですよね

お子さんが小さいうちはおむつバッグは必須アイテムになります。

じゅに

おむつバッグ懐かしいです。うちは何のおむつバッグを使ってた覚えていませんが、外出中におむつが切れるのは死活問題なので、いつも多めに持って行ってました。

【エコバッグ】ディズニーリゾートで購入したもの

エコバッグもディズニーリゾートで購入されたものになります。

だるまさんは一人でもディズニーに行けるほどのディズニー好きになるので、ディズニーグッズ多めです。

レジ袋が有料化されてからエコバッグは必須のアイテムになりましたね

じゅに

このブログで何度も言ってますが、カバンの中身に仲間入れさせるエコバッグが決まりません。

【お子さんの食事アイテム】スタッシャー サンドイッチサイズのケース

お子さんの食事アイテムはスタッシャーのサンドイッチサイズに全て入れられています。

スタッシャーのケースはプラスチックが使用されておらず、シリコン100%でお子さんにも優しい作りです

そんなアイテムですが他も素晴らしいスペックを誇っています。

  • 洗えば何回でも使用可能(食洗機対応)
  • 耐熱温度250℃、耐冷温度-18℃で加熱、冷凍OK
  • 電子レンジ、オーブン、湯せんに対応
  • ピンチロックシステムで密閉可能(液漏れしない)

だるまさんはお子さんの食事アイテムの収納に使用されていますが、普通に食材を保存するのにも抜群の性能です。

タッパーだと冷蔵庫に入れるのに無駄なスペースを取ってしまいますが、スタッシャーのケースだとシリコン製ということもあり、最小限のスペースでとどめることができます

じゅに

これはかなり便利そうです。うちの冷蔵庫に加えたいアイテムになります。

【チェアベルト】ブランド不明

外食などをした時にお子さんが椅子から落ちてしまわないようにチェアベルトも持ち歩かれれています。

活躍するのはお子さん用の椅子が用意されていなかったり、用意されていても他の方が使用中であった場合などです。

普通の椅子に取り付けることで、簡単にお子さんの椅子からの落下を防止できます

これにより、外食に行くお店を選ぶ時の選択肢が増えるのは嬉しいですね。

じゅに

このアイテムは知りませんでした。うちは子供の頃は外食は子供用の椅子がない場所は諦めていたので、子供が小さい頃に知りたかったです。

【ストローマグ】リッチェル ストローマグ

お子さんの水分補給に必須なストローマグはリッチェルのものを使用されています。

柄とキャップや持ち手の色が同じ色になっているので、おしゃれですね。

また、パーツがすくなく食洗機にも対応されており煮沸消毒や電子レンジでの消毒もできるのでお手入れもしやいのもポイントになります

持ち手は取り外しする可能性で、月齢に合わせてコンパクトに持ち歩くことも可能です。

じゅに

ストローマグは毎日使用するので、食洗機で洗えるのは助かります。

主婦兼ブロガー だるまさんのカバンの中身でこだわりポイント

ここまでカバンの中身を紹介してきましたが、ここではその中でもこだわりのポイントを紹介します。

だるまさんのカバンの中身でこだわりポイントは「ディズニーが好きなので、自分が使用してテンションの上がるディズニーリゾートのアイテムを使用している」ところです。

今回のカバンの中身には、おむつバッグ

エコバッグ

が入っていました。

エコバッグのところでも紹介しましたが、だるまさんは一人でもディズニーに行けるほど、ディズニーが大好きです。

それほど大好きなアイテムをカバンの中身に入れると、本当にテンションが上がりますよね

だるまさんのブログで1泊2日旅行の荷物を公開した記事がありますが、それを見ると上記以外のディズニーグッズも登場しています。

1歳児の子連れ旅行、2泊3日の持ち物公開【チェックリスト付】

また、お子さんが2歳の時には家族でのディズニー旅行を実現されており、色々な情報をまとめてくださっています。

ディズニー旅行

小さいお子さんを連れてディズニー旅行に行きたいと思っている方は必見です。

じゅに

自分が大好きなアイテムをカバンの中身に組み込むのはモチベーションアップに欠かせません。僕も大好きな鬼滅の刃のグッズを一部採用しています。

主婦兼ブロガー だるまさんのカバンの中身まとめ

主婦業をこなしながら2つのブログを運営されている、だるまさんのカバンの中身を紹介させて頂きました。

だるまさんは主婦業、ブログ運営以外にもWebライターとして活動したり、整理収納系の資格を有しています。

主婦業だけでも大変なのに、ただただすごいの一言です

カバンの中身を振り返ると

  • 【財布】ブランド不明
  • 【おむつバッグ】ディズニーリゾートで購入したもの
  • 【エコバッグ】ディズニーリゾートで購入したもの
  • 【お子さんの食事アイテム】スタッシャー サンドイッチサイズ
  • 【チェアベルト】ブランド不明
  • 【ストローマグ】リッチェル ストローマグ

6アイテムとアイテム数はかなり少ないです。

育児をされているので、アイテム数は多いかと思っていましたが、良い意味で期待を裏切られました。

じゅに

自分の子供は大きくなってしまっているので使用しませんが、チェアベルトはあるとすごく便利だなと思いました。また、スタッシャーのケースもお子さんの食事アイテムケースだけでなく、冷蔵庫の整理にも役立ちそうです。

繰り返しになりますが、だるまさんは2つのブログを運営されています。

どちらも実際の体験談や有している資格をいかした内容になっているので、育児やお片づけでお悩みの方は是非ご覧ください

カバンの中身募集中

カバンの中身ラボでは色々な方のカバンの中身を募集しています。

カバンの中身ラボで自慢のカバンの中身を紹介してほしいという方は、お問い合わせページからご連絡ください。

カバンの中身ラボ公式Twitterアカウント(@kabannonakam1)や、じゅに(@Jyu210)にDM頂いても大丈夫です。